転売副業にド素人記者が挑戦――マニュアル通りに実践してみたら?

サラリーマンの副業のひとつとして人気がたかい「転売」。今や老若男女問わず人気だ。安く購入し、高く売るというスタイルは、投資とよく似ている。賢者からの教えをもとに、記者も転売&ネットでモノを売ることに挑戦! 2週間という短期間だったが、それぞれいくら儲けたのか?

レディース古着転売:海外高級ブランド品は問い合わせ殺到!! 商品説明が決め手になる

 毎月30万円を転売で稼いでいる古川大輔さん(仮名)イチオシのレディース古着転売。「男性でもできる」ということで、実際に記者が挑戦してみた。まずは夏にかけて売れやすいという明るい色のワンピースや白いパンツを500円以下で購入。値段をアドバイスどおり3000円以上に設定し、さっそくメルカリに出品してみると……。

ワンピース

アドバイスどおり、夏にかけて売れやすい、ワンピースやノースリーブを出品

 やはり反応が大きかったのは知名度の高い海外の高級ブランド品。15件以上の「いいね!」が付き、サイズや使用感を尋ねるコメントが相次いだ。特に海外ブランドは日本とサイズ感が違うことも多いので、デフォルトでS・M・Lなど大まかにサイズのカテゴリーをわけるだけでなく、着丈や肩幅などをしっかり測り、商品説明に加える丁寧さが決め手となりそうだ。

使用感

使用感のある襟元、毛玉や細かい汚れなどの部分は接写し、全体像を含め3点以上はあげる

 しかし、残念ながら、取材期間中に売れたのは2800円。値段交渉のコメントも多かったが、送料や手間を考えると、なかなか下げづらいのも事実。一度、出品を取りやめ、新たに再出品するなどの工夫が必要かもしれない。

 古着転売は写真の撮り方や商品説明など、ちょっとしたひと手間で売り上げが大きく左右すると実感した。

【初期投資】1000円⇒【儲け】1800円

次のページ 
とりあえず家のモノを売ってみた

1
2
4
5
関連記事
6
7