芸能人の副業、成功/失敗の分かれ道とは?

 名前が売れてくると、芸能人は飲食店経営などの副業に乗り出す。古くはビートたけしが軽井沢に「北野印度会社」というカレー屋を出店したり、タモリが静岡に「太助」というお好み焼き屋を出店したりしていた。近年では、小倉優子や藤本美貴の焼肉店などが話題となった。

 だが、これらの店は今では全て閉店に追い込まれている。一方で、’11年に芸能界を引退した島田紳助は、芸能活動中から副業の寿司店やバーなどの経営に乗り出し、大成功。資産44億円と報道されたこともあった。昨年、次男の不祥事で、帯番組『朝ズバッ!』を降板したみのもんたも、『ニッコク』という水道メーターの社長を務めている。ある意味、これがリスクヘッジとなった。

名前貸しのサイドビジネスは失敗する


株式会社ニッコク

株式会社ニッコクHPより

 彼らの分水嶺は、いったいどこにあったのだろうか。芸能記者が話す。

「紳助さんは信頼できるビジネスパートナーを見つけて、その人に任せた。それでいて、自分でもきちんと勉強をした。この2つが、大きなポイントです。

 たけしさんのカレー屋は、『元気が出るテレビ』の企画から派生したものだから、半分ギャグみたいなもの。本人さえも『どうなっているのかわからない』と言っていたほどで、最初から興味なかったんですね。タモリさんはみずからも店によく訪れて、調理場に入ることもあったそうですが、正直味はイマイチでした。アルバイトが普通に作っていましたからね……。そこまで本格的ではなかった。中途半端な印象です。

 小倉優子や藤本美貴は単なる名前貸しでしょう。これが、いちばん良くない。芸能人になると、いろいろなしがらみができてきますが、名前を貸すだけで自分は何も知らないという状態はもっとも危険なパターンです」

次ページ芸能人のサイドビジネスから学べることは何か


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

英国民投票を迎え大荒れの展開

昨日のドル円は104.561円で取引を開始した後、世論調査で残留支持が離脱支持を相次いで上回ったことが報道されポンド円が急伸しました。ドル円もつれて104.95円近辺まで上昇しましたが、105円台に乗せることができず徐々に値を切り下げました。東京市場においては、日経平均株価が一時前日比マイ… [続きを読む]