熊本震災で「町の財政を支える観光施設」がピンチに!

九重"夢"大吊橋

 熊本地震は、地震の直接的被害が少なかった自治体の財政をも揺るがしている。
 全国的に有名な温泉地・由布市湯布院町に隣接する大分県九重町(ここのえまち)。

 人口約1万1000人たらずの山間に囲まれた温泉地であるこの町は、古くからの景勝地として知られており、その美しさは川端康成の小説「波千鳥」にも綴られている。風光明媚なこの町の財政を支える観光施設「九重“夢”大吊橋」が、地震による客足の減少でピンチとなっているのだ。

次のページ 
町民の夢を乗せた吊り橋
1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7