林業を目指す若者の増加が日本の森林の未来を守る?

栗田シメイ

林業に携わる若年層の増加に森林の未来がかかっている!?(間伐材を搬送する和歌山工業高校ラグビー部)

 これまで2回に渡り、林業や日本の森林事情を伝えてきたが、最後となる本稿では林業に関わる人々の動きにフォーカスしていきたい。林業に関連する組織の組員数(技術者も含む)は昭和42年度の約81,000人から、平成22年時には5,700人まで激減した。だが、林業の現場で活躍する人々に関してはいえば、若年層の動きが活発化しつつある。

次のページ 
「林業」は若者に入りやすい!?

1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7