第4次産業革命が勃発![人工知能]で30兆円市場を丸呑みせよ!

日経平均株価がさえない状況が続くなか、安倍政権も猛烈プッシュする国策テーマ株に乗って、効率よく儲ける方法を専門家に聞いた!

人工知能

第4次産業革命が勃発!

 安倍政権は5月、「第4次産業革命」と銘打つ新しい成長戦略を発表した。ロボットやIT技術を駆使してあらゆる産業で生産性を高め、’20年までに30兆円もの関連市場を生み出すという壮大な目標を掲げている。テーマ株投資に詳しいカブ知恵の藤井英敏氏は以下のように語る。

「この第4次産業革命のけん引役となるのは、なんといっても人工知能(AI)。自動運転やドローン、IoT(インターネットオブシングス、あらゆるモノがインターネットでつながること)などの関連テーマすべてに必要な技術であり、今後10年以上という長期にわたって政府が強力に後押しする『国策』となる」

 また、フィスコリサーチアナリストの飯村真由氏も、人工知能の可能性に注目しているという。

「今年の3月に、米グーグル社の人工知能囲碁ソフト『アルファ碁』が世界トップ棋士を破って大きな話題となりました。これまでの人工知能は主に人間の脳をまねて、人間と同じ働きが期待されていましたが、いよいよ人間を超える能力を発揮する存在になったといえます」

 現段階で人工知能を持つ製品で実用化されているものとしては、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」や、 iPhoneに搭載される音声アシスタント機能「Siri(シリ)」などが有名だ。

次のページ 
国内の市場規模は86兆9620億円!?

1
2
3
4
5
4
5
関連記事
6
7