強制アップグレードに非難殺到。Windows10への乗り換えを強制するMicrosoftの意図とは?

トラブル多発の強制アップデート

 実際、問題も起きている。通知内容が変更される以前のものだが、4月15日にはある大学の講義中に教授のPCが突如アップグレードを開始してしまい、講義が中断したとの報告がTwitter上にもたらされた。  また同27日には米・アイオワ州のテレビ局KCCIの天気予報で、天気図をちょうど覆う形でアップグレードの告知が出現し、進行が滞るトラブルも。  アップグレードの所要時間はマシンスペックにもよるが90分から120分が一般的。この間は操作不能になるため、もしもプレゼン資料を詰め込んだPCが商談中にアップグレードされようものなら、実害を被る可能性は十分にある。現にこの“強制アップグレード”を「Microsoftによるテロ」「近年最悪のコンピュータウィルス」と批判するユーザーは少なくない。
次のページ 
アップグレードを急がせるMicrosoftの意図とは?
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right