最後のアベノミクスに便乗?今から仕込むべき参院選銘柄6選

急落した銀行株はリバウンドの余地大

 マイナス金利が逆風となる業界に注目する投資家もいる。 「マイナス金利の発表で急落したのが銀行株です。三菱UFJは昨年高値から2月には半値以下にまで下がりました。でも、ちょっと反応しすぎ。大きく下げた分、リバウンドで大きな上昇も期待できると思います」  そう語るのは、映画『テラスハウス クロージング・ドア』に出演した松川佑依子氏。彼女、運用会社で取引する株のプロでもある。 「マイナス金利幅がこれ以上拡大する怖さもありますけど、現状の幅のままという前提なら銀行株は買える。メガバンクでも配当利回りが4%を超えてきていますし、割安感がありますよね」  この着眼に、www9945氏も同調する。 「2月に銀行株が急落したとき、私もあおぞら銀行の株を買いました。配当利回りが6%に達して、明らかに割安すぎる水準でしたから」  7月に向けた反騰が期待される日本株は、下がったときがチャンスになりそう。4月以降の急落を待って仕込んでおこう。
次のページ 
7月参院選へ向けた注目イベント
1
2
3
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right