【与沢翼の転落から5か月間に密着】高級マンションからワンルームへ引っ越し

今年4月26日に“経営破綻”を報告し、巷を賑わせた与沢翼氏。秒速1億円稼ぐ華麗なる日々から一転した今、彼はどんな日々を送っているのだろうか。そこで、4月26日以降、5か月近くにわたり与沢氏の密着取材を敢行。復活への道のりが見えてきた! 【4月26日】巷を騒がせた、衝撃の経営破綻報告  すべての転落の始まりはこの日からだった。自身のフェイスブックにて「経営危機のご報告」とのエントリーをアップ。そこには’13年度の決算で約3億円の納税義務が発生し、会社の資金繰りがショート。事実上の経営破綻に陥ったことが綴られていた。この発表を受け、「あの『秒速で1億円稼ぐ男』与沢翼が経営破綻!」とヤフーのトップページにも掲載。翌日からは会社へメディアやビジネス関係者が殺到。 「まぁ、当然です。しょうがないですよね……」と呟く与沢氏。
与沢翼

4月26日に発表した経営破綻の報告は、「自室で一人で書き上げました」と与沢氏。翌日から、会社にはマスコミや「会社を売ってくれ」という事業会社などが押し寄せた

【4月29日】賃料500万円の六本木オフィスから退去  月額500万円の家賃で借りていた六本木にあるオフィスを「これ以上の固定費はかけられない」として退去。六本木から新宿にあるグループ会社のオフィスへの引っ越し作業が行われた。積み重ねられていくダンボールに、廃棄処分に回されるオフィス家具などの殺伐とした光景が広がる。  与沢氏はそれを見ながら、「いかにも『倒産時の会社』って感じですよね。僕も前の会社を倒産させた折に同じような光景を見たときは泣きました。でも、今回は2回目なので、もう何も感じませんね」と遠い目。 【6月4日】高級マンションからワンルームへ引っ越し  オフィスに続いて、これまで借りていた六本木の自宅や、都内各所に借りていた高級マンションを解約。そして、最後まで借り続けていた高級マンション・ROPPONGI TOKYOの最上階ペントハウスも6月4日に退去。 「敷金や前払いしていた家賃を回収して納税に充てなければならないので。引っ越し先には持っていけないので、数百万円はした巨大なベッドやテレビも急遽売り払ったんですが、全部で数十万円にしかなりませんでした」と与沢氏。  引っ越し先は、西新宿のワンルームマンション。知人のご厚意で無料で貸してもらっている。 【6月25日】なりきりEXILEスタイルにご満悦!  雑誌『サイゾー』の取材にて、この日の与沢氏が扮したのは、EXILEのHIROのコスプレ。グループのリーダーでありながら、所属する芸能プロの社長であるHIROのファッションに扮することで、「経営者としての資質をコスプレを通じて学ぶ」というもの。  白のタンクトップに黒ジャージ。HIRO風にやや日焼けした肌感を出すためのメイクがなされていく。コスプレを通じてその魅力を知ったのか、「HIROさんは経営者としてすごい方」とコメント。 ⇒『与沢翼「復活への道のり」――転落から5か月間に密着』に続く http://hbol.jp/8603
与沢翼

黒ジャージに小麦色の肌。オールバックなどEXILE・HIROファッションに身を包む与沢氏。「普段はスーツだが家ではジャージで過ごしている」と語るせいか、意外とお似合いだ

― 与沢翼復活間近宣言【3】 ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right