成長著しいベトナム。日本企業の進出で「鍵」になる要素とは?

ハノイ出店が後回しになる理由は「南北における国民性の差」

――これまで外資の小売りや飲食店、例えばハンバーガーの「マクドナルド」やコンビニの「サークルK」、日系大手では「AEONモール」などがホーチミンに1号店を出していますね。普通、海外出店は首都が先になるかと思いますが、なにか事情があるのでしょうか。

「元々ベトナムは北と南で別々の国であったことの影響が強く、今でも商習慣に違いがあるからです。実務的なところで言えば、ハノイにはチルド・フローズンの営業倉庫がなく、時間帯によってはトラックが走行禁止になる区間もあるということも関係します」

――しかし、昨年からハノイが急激に変化しているように見えます。山中氏が駐在したおよそ20年前と比べてハノイはどんなところが変わってきたのでしょうか。

「確実に豊かになってます。例えば、2000年にハノイにはシャンプーがありませんでした。隣国のラオス人がタイから入手したシャンプーで髪の毛を洗ってる人を見て、なにをしているの? と言ったほどです。それくらい変わりました」

――豊かになったことで、ハノイ市民の購買意欲や購買力は上がってきているということなのでしょうか。

ハノイの旧市街などで見かける庶民生活は大きな変化は見られず、相変わらずベトナムらしいおもしろさがある

「かつて南の人は給料日に酒を飲んで、翌日にカネを貸してくれと言ってくるような豪傑がたくさんいました。北の人は金に汚く、がっちり貯め込んでいるとされる市民性です。ですので、ハノイ市民のそもそもの購買力や意欲はあまり変わっていないと思います」

――東南アジアが2010年ごろから全体的に景気がいいように見えますが、ハノイはどうでしょうか。

「ハノイも全体的に景気がよく、ハノイ市民の中間層も豊かになっていると思います。例えば、月給200~300米ドルの人が1200米ドルもするiPhoneを普通に持っていたり、2500米ドルするバイクに乗ることもあります。これだけ払える力が中間層についたということです」

――小売りや飲食が続々とハノイに進出している現在、ベトナムは全体的にオススメの投資先となり得るのでしょうか。

「私見ですが、ネクスト・チャイナとしてベトナム進出されている日系企業は増えていますが、成功しているところは少ないです。ましてやジョイント・ベンチャーで成功する企業は稀です。間違いなくタイ・プラスワンとして見据えた方がいいでしょう。インフラ整備ができていないのが現状なので、この国を製造拠点と考えるよりも物流拠点として考えた方が本当はいいんですが。よくタイのことを微笑みの国、カンボジアを幻の国と言いますが、それであればベトナムは残念な国と私は言ってます。また、私が顧客にベトナムを説明するとき、ハノイを平壌、ホーチミンをソウルと思ってくださいと言っています。平壌がソウルを治めて朝鮮半島を統一しているイメージをベトナムに当てはめると、どういう国かがなんとなくわかるかと思います」

 まだまだ「ネクスト・チャイナ」には遠い状況にあるようだが、ターゲットと方針を誤らなければ逆にベトナムは製造業にとっては「タイ・プラスワン」として、また飲食店や小売業にとっては潜在的な力を秘めた市場でもあるということなのかもしれない。

<取材・文・撮影/高田胤臣(Twitter ID:@NaturalNENEAM


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は底堅い展開に

昨日のドル円は、東京市場ではドル円の下値が堅い展開となりました。日経平均株価の下落を背景にした売りが先行しました。海外短期筋からの売りも観測されるなか、昨日安値の107.27円近辺を下抜けて一時107.15円近辺まで下押ししました。もっとも、その後は本邦機関投資家からの買いに支えられたこと… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

産業医が教える「忙しすぎる“働くお母さん”に必要な休み方」ホントのところ

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

いつまで経ってもスケジュールが決まらない!? 無駄なメールの応報を減らす鍵とは?

清水建二

清水建二

微表情学

金メダリスト・小平奈緒選手の表情を研究者が分析「尋常ではないプロ意識の高さ」

都市商業研究所

都市商業研究所

JR九州「全路線で減便」の衝撃――深刻な赤字の鉄道事業、対応迫られる沿線自治体

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由