嵐のDVD転売で利益35万円!――せどりの達人の驚愕の商才

今や副業の定番として人気を集める「転売・せどり」ビジネス。独自のノウハウをもとに毎月大きな利益を上げている転売長者たちに、みずから足繁く通っている仕入れ先、そして活用ツールを公開してもらった!

【DVD・CD】仕入れはやはりブックオフが一番。“予約転売”で大きな利益も!

せどり猫氏

せどり猫氏

 主にDVDやCD、古本の転売を行うせどり猫氏。仕入先は大きく分けて2つあるという。 「まずはブックオフですね。ゲオや古本市場など、中古品を扱うお店は数多くありますが、やっぱりブックオフが一番安いんです。ブックオフの公式アプリで会員登録しておくと、セール情報が届くんですが、その情報をもとに仕入れを行うのが基本のルーティンですね。セールのときは全商品おおむね20%オフ。そこで『アマショー』という、Amazonでの相場、売れ行きが閲覧できるツールを使って、利ざやが大きいものを購入していきます」  そんなセールの日には開店前から店舗に並ぶこともあるそう。日によっては“同業者”が10人くらい並んでいることもあるんだとか。 「実店舗では人気商品の争奪戦になることもしばしばです。移動しながらの仕入れには物量的な限度もあるので、ヤフオクも活用しています。ドラマやアニメのシリーズ全巻や特定のアイドルのライブDVDなどを“まとめ売り”している人がヤフオクには多いんです。そこでまとめて仕入れて、バラ売りでAmazonに出品しています」  さらに、DVDやCDでは“予約転売”という手法も有効だという。 「これは品薄になることが発売前から予想される商品を予約しておき、定価よりも高い値をつけて売る方法です。Amazonやネットショップで予約解禁日にまとめて予約するほか、HMVやタワーレコードなどの実店舗を数店舗回って予約していきます。ジャニーズのアイドルグループのライブDVDの初回限定盤は毎回かなりの狙い目ですね」  そんな手法を駆使して過去に400万円もの月商を上げたこともあるというせどり猫氏。DVD・CD・古本を転売する際の心構えについてこう続ける。 「『この商品を仕入れるべきか……』と頭を悩ますことなんてしょっちゅうだと思うんですが、『迷ったらとりあえず仕入れろ』というのが私の考えなんです。一台数万円はする家電やカメラと比べて、DVDは1枚2000~5000円と単価が安い。仮に売れなくても損は少ないんです。そうした失敗が目利きの糧になりますし、売れ残ったものは多少赤字になろうと価格を下げれば売れることが多い。売れ残りを現金に換える感覚でたまに処分し、トータルでのプラスを目指すほうが建設的です」  単価が安いということは大きな元手がなくても始められるということ。DVDや古本は初心者にとって挑戦しやすい転売ジャンルなのかもしれない。
次のページ 
せどり猫氏の仕入先を公開
1
2
日本産アリ類全種図鑑 (学研の大図鑑)

日本産のアリ273種類全種を写真で紹介し、分布と生態を図と写真で詳しく解説。1種類づつ背面、側面、頭部正面からの写真で見せているため、一般の人でもアリの種類を同定することが可能。新しい発見がいっぱいの図鑑。

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right