仕事始めにまずしたい! パソコン&周辺機器の大掃除テク

利用頻度が高く接触の多い入力機器を清掃するだけでも心機一転!

 パソコン使用時、常に接触しているといっても過言ではないマウスやキーボード。これらの入力機器は、汚れが目につきやすいだけでなく、汚れによって入力感度が低下してしまう可能性もあるため入念に清掃をしておきたい。  現在主流のマウスは、レーザーやブルーライトなど光を照射し、レンズを通してその反射を読み取る方式が採用されている。まずはエアダスターなどで光の発光点やレンズ周辺の誇りを飛ばし、その上で傷が付かないように気を付けながら柔らかいクロスや綿棒などを使って清掃すれば、読み取りエラーを防止し、快適な操作感を維持することができる。また、マウスが接触するマウスパッドのホコリも同時に拭いておくとよいだろう。  キーボードの清掃は、デスクトップやノートを問わず、キーとキーの間にゴミやホコリが溜まりやすいため、逆さまにしたりエアダスターで吹き飛ばしたりしたうえで拭き掃除すると効率的だ。市販されるキーボード用のブラシや綿棒を使ってキーとキーの間を清掃するとよいだろう。キーピッチが狭いキーボードの場合は、乳幼児用の綿棒を使うと隙間にくまなく入るため汚れを落としやすくなる。
次のページ 
ディスプレイにOAクリーナーや雑巾はNG!
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right