「株の賢者」に緊急アンケート。日経平均の年内最高値は?

連騰を続ける日経平均。主力銘柄が牽引役なのは確かだが、負けじと中小型株にも期待がかかる。いや、これから“大化け”を期待するなら、中小型株しかないと言っていい。そんな有望視される中小型株のなかでも特におススメな銘柄を、「株の賢者」たちが大推薦! ⇒【前編】はこちら

大型株が調整に入り中小型株へ資金が向く

 日経平均がこれまでのような勢いを維持できるのかというと、多少は調整の動きがかかるという見方もある。為替の観点から、上昇ペースの鈍化を指摘するのは大神田氏だ。 「大ざっぱに見ると、為替は’13年から年20円ずつ円安になり、輸出企業の大幅増益が株価を押し上げてきました。日経平均がこれまでのような上昇トレンドを維持するには、今年も同じペースの円安が必要になります。ただ、足元の為替を見る限り、3年連続の対ドルで20円の円安は想定しにくい。大幅円安が期待できない以上、相場全体の上昇幅は限られるでしょう」  さらにSBI証券投資調査部の藤本誠之氏は、5月末~6月上旬にピークを迎えた後、日経平均が9月にかけて一時2万円割れする可能性も予測されるという。 「急落の一番の理由は、9月に日本郵政という超巨大銘柄の上場。10兆円以上規模と予想されており、需給関係が完全に崩れてしまうからです。アメリカでもアリババやフェイスブックなど超大型上場があった後、NYダウが急落するなど、同様の動きがありました。それによってまた『アベノミクスは終わった』なんて話も聞こえるでしょうが、ただ、これだけの規模のものが上場すると反対売買を食らっても仕方ない。もともと7~9月の夏相場は下がると言われていますし、大型株が調整に入るのは自然の流れかと」(藤本氏)  そんな大型株の勢いが鈍化した際、資金が向かうのが中小型株なのだ。このように日経平均が上がるときは、中小型株や新興株は遅れて値を上げる傾向がある。今後、東証の大型株や主力株が調整に入ったとしても、その分の資金がマザーズやジャスダックなどの銘柄に向かってもおかしくはない。また、中小型株のなかでも、特に新興株には急成長する期待がかかる。 「東証マザーズやジャスダックなどは、相場全体が下がっていましたが、先日ようやく年初来高値を更新。ゲームやバイオ、ネット関連株に注目です。ミクシィやガンホーなど、PERが10倍割れしている割安銘柄もありますからね。こうした新興市場の銘柄を買うのは簡単なので、個人投資家におススメです。ファンダメンタルは無視して、テクニカルのみでトレードすべき。25日線を価格が上回れば、買いですね。下がっている銘柄には、手を出さない。これが鉄則です」(藤本氏)  まさに、今が仕込みどきだと言えそうな中小型株。

「株の賢者」6人に緊急アンケート!

Q:日経平均の年内の高値をいくらと予測する? 識者平均21791円 Q:日経平均の年内の安値をいくらと予測する? 識者平均18400円 Q:一巡した決算報告には概ねポジティブな印象を受けたか? YES:4人/NO:2人 Q:9月の日本郵政の上場は市場にポジティブな影響を与えるか? YES:2人/NO:4人 Q:中小型株はこれからチャンスがくると思うか? 全員:YES Q:新興市場は続伸すると思うか? YES:5人/NO:1人 Q:識者が考える今年後半のポジティブ材料は……? ・日銀の追加緩和 ・LINEの上場 ・米国利上げによる世界同時株高 ・郵政上場で長期的には投資家層が拡大 Q:識者が考える今年後半のネガティブ材料は……? ・郵政上場による短期的な需給悪化 ・ギリシャ情勢の悪化 ・米国の利上げによる混乱 ・消費再増税接近による ・景況感悪化 【藤本誠之氏】 SBI証券。投資調査部シニアマーケットアナリスト。オールアバウト株式ガイド。『Yahoo!ファイナンス 株価予想39連勝』して“福の神”と呼ばれる。『上がる優待株を買いなさい』が発売予定 【大神田貴文氏】 株式ジャーナリスト。国内大手証券、外資系証券などを経て現職。マーケット情報に精通しているだけでなく、個別企業の裏情報やファンド筋情報も知る事情通。また、金融や経済政策にも強い 【村瀬智一氏】 大東証券(現みずほ証券)でディーラーとして先物・株式ディーリング業務に従事。’99年にフィスコ入社し、株式担当を務める。マネー誌にも多数寄稿 【角山智氏】 個人投資家。3度の大暴落と3度の大相場を経て、資産を1億円近くにまで積み上げる。バリュー投資をベースに独自アイデアを組み合わせてユニークな手法を実践 【向後はるみ氏】 アナリスト。強みの情報網にこだわらず、需給、テクニカル分析を活用し柔軟に助言を行い、「相場の女神」との異名を持つ。資金効率を重視するスタイルだ。マネー誌などでの執筆も多数 【熊谷 亮氏】 クマガイサポート代表。上昇期待銘柄を会員向けに提案。「Yahoo!ファイナンス株価予想」で勝率&連勝1位を達成、2年連続年間MVPを受賞。著書に『明日ドカンと上がる株の見つけ方』 ※株価などのデータは5月29日終値 ― 大化け必至![ドリーム中小型株] ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right