モナーコインは「週末に価格下落」の傾向を覚えておくべし

昨年2月、取引所最大手のマウントゴックスの破綻により大暴落したビットコイン。その後、暗号通貨は例外なく連れ安してしまったのだが、実は一人気を吐いている通貨も。2ちゃんねる発のモナーコインを追った ⇒【前編】はこちら

「週末に価格下落」の傾向を覚えておくべし!

 さらに細かく売買タイミングを見たい人にはこんな傾向もある。 「ザイフへの入金は銀行が営業していないと反映されない。つまり週末には新規の資金が入ってこないということ。そのため土日やゴールデンウィークのような長期休暇になると、売りが目立って値を下げやすい傾向があります。そこを狙って拾っていくのもいいと思います」(みちゃ氏)  チャートを見ると確かに土日に下げる傾向がある。あるいは、細かな値段は気にせず買って、中長期的な値上がりに期待するのもいいかも。 「昨夏には100円手前まで上昇しました。ニュース番組にモナーコインが取り上げられたためです。モナーコイン市場は参加者が少なく、ちょっとしたきっかけで急騰する。それを考えれば、今後すぐ100円に達しても不思議はありません」(monaminar氏)  遅からず100円の節目へ達するはずとする見立ては、みちゃ氏や朝山氏も同様だ。 「モナーコインの使用環境も整ってくるでしょうし、そうなれば100円は通過点。年内に到達しても不思議はないですし、さらなる高値も十分ありえます」(朝山氏)  国産暗号通貨の大本命で稼ぐなら今しかない!? 取材・文/高城泰(ミドルマン)池垣完(本誌) 図版/ミューズグラフィック ― モナーコイン再ブレイクの謎に迫る! ―
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right