Apple Watchだけじゃない!スマートウォッチはこれを買え【ハードウェア編】

 では、今度はハードウェアに目を向け、どんな機種があるのかを見て行こう。すでに様々なスマートウォッチが発売されているが、ここではスーツと合わせても遜色のない3つの機種を紹介する。 ◆LG GWatch R 男らしいデザインを求めるユーザーにオススメ スマートウォッチ02-01【機種解説】 AndroidWear一番乗りのLGがリリースした機種で、丸型のディスプレイとダイヤルリング風のベゼルが大きな特徴。画面は少し小さめだが、高性能なCPUを搭載しているため、操作にストレスはない。ただし、他の機種と同様、接触式の充電なのがマイナスポイント。 【採点】 デザイン:★★★☆☆ 盤面が小さいので見方によってはチープに見えてしまうかも。それでもタフなデザインを求めるのであれば買い。 性能:★★★★★ 載せられるセンサーをすべて載せる、その意気込みよし。バッテリーCPU共に文句の付けようなし。性能には太鼓判が押せる。 ユーザビリティ:★★★☆☆ 丸型ディスプレイの表示の狭さ、コネクター接続の接触充電の手間があるので★3つ。ただし慣れてしまえば問題はない。 【総評】 丸型ディスプレイで、がっつり使いこなしたい人向けの機種。性能で困りたくないのであれば、この機種を選んでおけば間違いなし。 ◆ASUS ZenWatch デザインも実用もスマートにこなしたい、バランス重視の一台 スマートウォッチ02-02【機種解説】 7インチAndroidタブレット・NEXUS7で名を馳せたASUSが発売した渾身の一台。滑らかに処理された角型のベゼルに上品なレザーバンドが特徴。スペックは先述GWatch Rとほぼ同等だが、バッテリーの容量少し心許ない。実用性を重視した角型ディスプレイを採用しているが、これも専用の接触式プラグを使った充電となっており、そこは注意が必要だ。 【採点】 デザイン:★★★★★ 丸型ディスプレイにこだわらなければ最も完成度の高い一台。手間ひまかかったデザインが秀逸。 性能:★★★☆☆ バッテリー容量が少し小さめ。センサーも標準的なものに留まっているため、★は3つ。 ユーザビリティ:★★★★☆ GWatchRと同様、コネクター接続の接触充電の手間があるので★4つ。ただし、角型ディスプレイは大きく見やすい。非常に気持ちのいい操作を実現してくれるはず。 【総評】 デザインと性能のバランスが非常にいい一台。丸型ディスプレイにこだわらず、スーツに合わせたいのであればマストバイな機種。 ◆MOTOROLA moto360 デザインこそ命、そんなあなたはこれ スマートウォッチ02-03【機種解説】 初の丸型ディスプレイ採用ということで、米国本国では長らく品切れの続いた人気機種。なんといってもその美しいデザインがウリ。スペック面ではCPUの性能、バッテリー容量、センサーの充実さ、などにおいて、ここで紹介した他のスマートウォッチに道を譲る形になるが、軽量な本体、選べるバンド、とにかくデザインを優先したい人には絶対オススメの一台。今回紹介した機種の中で、唯一スタンドに置くだけの非接触充電というのもグッドポイント。 【採点】 デザイン:★★★★★+★ 美しい金属筐体にスマートに収まった丸型ディスプレイ。ハマる人にはハマるデザイン。もちろん筆者はハマっている。 性能:★★☆☆☆ 正直に言ってしまえば、性能は褒められたものではない。バッテリー容量問題は少々深刻で、毎日必ず充電は必要だ。ただし、下記の非接触充電のおかげでそれも苦ではない。 ユーザビリティ:★★★★★ 情報量の少ない丸型ディスプレイだが、それなりに大きく作られているため、見るのは苦ではない。Qiスタンドに載せるだけのお手軽充電も良好。 【総評】 とにかくデザインにハマった人にオススメしたい一台。性能面で少々不満点があっても、その筐体の美しさでカバーしてしまう一台。 <文・図版/村野裕哉> 【村野裕哉】 PowerMacとWindows98で育った平成生まれのガジェッター。趣味の旅客機を眺めつつHTML/CSS/Javaなどを中途半端にかじって育つ。ブログなどでレビュー記事を執筆中。twitter : @anaji_murano
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right