FX歴1年4か月で4700万円勝った秘訣

FX歴はわずか1年4か月でありながら、これまでに稼ぎ出した利益は4700万円! 今大注目のトレーダーであるトトロ氏が短期間で利益を出し続けられた秘密は何か。FXデイトレを速攻マスターしたい人は必読だ! ◆レンジ相場後は±10円で値動きが!? ⇒【前編】  とはいえ、チャートが参考になる必勝パターンもある。 「チャートで参考にするのは『1ドル=120円ちょうど』などの大台や、直近の高値・安値。こうした節目を勢いよく上抜けていくときは買いです。ブレイクしても、勢いが弱ければ様子見です」  根本は、パチスロで言う「出る台が空いていなければ打たない」と同じ。好タイミングの節目があれば、全力でトレードする。 「取引を重ねると、『これなら勝てる』という必勝パターンが見えてきます。そのときだけを狙って100万通貨単位で取引する。『自信はないけど、何となく上がりそうだから10万ドルだけ買う』みたいなことは絶対にしません」  では、決済はどう考えるのか? 「利益確定は勢いを見ながらですが、5~10数銭程度が多いですね。取引を始める前にイメージと違えば、すぐに損切り。数回取引してみて『今日は難しいな』と思ったら、いったんパソコンの前から離れるようにしています」  ’14年12月に1ドル=121円台の高値をつけてから相場は膠着気味。今年は苦戦しているトレーダーも多い。デイトレのトトロ氏だが、長期戦略はあるのか。 「長期の方向性を決めつけることはありませんが、トレンドが明確だとやりやすいのは確か。今はレンジで難しい日が多いですが、いずれまたトレンドがはっきりしてくるはずです。これまでの円安は『半年で20円』が目安ですが、±10円以上のトレンドは近いうちにまた来そう。ただ、最近のレンジ相場でも収支は安定しているので、さほど気にしません」 ⇒【資料】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=39794
円安相場

「レンジよりトレンドが明確なほうが利益はとりやすい」と話すトトロ氏。今年の米ドル/円はレンジ後、±10円超の値動き予想

 レンジ相場でも円安トレンドでも安定して稼いでいるトトロ氏。FXを速習したい人にはトトロ式デイトレ術がオススメだ。 <トトロさんの必勝術2>節目&直近高値の「Wブレイク」なら全力トレード ⇒【資料】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=39795
FX

直近高値かつ120円という2つの節目が重なったポイントを上抜けたのを確認して買い。値動きの少ない日でも節目を抜けるときは勢いがつきやすい。事前のイメージと違えば、いさぎよく即損切りだ

取材・文/高城泰(ミドルマン)
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right