ド素人がネット転売でどれだけ稼げるか挑戦してみた【後編】

懸命に働いてもなかなか給料が上がらない昨今、副業として人気の“ネット転売”は本当に儲かるのか? 転売事情通や実践者のアドバイスをもとに、転売ド素人の新人記者が1か月でどこまで利益を出せるかチャレンジした。 ⇒【前編】はコチラ  某日昼12時、これまでの失敗を反省しつつ、転売の基礎でありキモである仕入れについて学ぶため、家電せどりの達人・上野勇輔氏に同行をお願いして、都内の某大型家電量販店に出かけた。 上野「本日はよろしくお願いします。では、早速、3階のパソコン周辺機器、タブレット系アクセサリー売り場から見ていきましょう」

家電量販店でエレベーターを使ってはいけない理由

仕入れ

家電量販店にて実際に仕入れにチャレンジ。「店員の接客が気になる場合は、イヤホンでガードするといい」(上野氏)

I「わかりました(と言って、エレベーターに向かおうとする)」 上野「ストップ! 仕入れをするときは必ずエレベーターではなく、エスカレーターを使ってください」 I「えー、上野さん、意外と体育会系ですか? せっかく文明の利器があるんだし、使いましょうよぉ。」 上野「甘いですね……! 家電量販店の店員の立場になって、どこにオススメの商品を陳列するか考えてみてください」 I「えっ、全然わからないです」 上野「オススメ商品はお客のもっとも視界に入りやすい場所。つまり、エスカレーターを降りてすぐの場所に陳列されるんです」
ワゴンセール

狙い目はワゴンセール品。この在庫処分品の山のなかから、高値で売ることができるお宝を探しだす

I「なるほど!」  というわけで3階に到着した。 上野「家電の仕入れをする際、真っ先に見なくちゃいけないのがワゴンセール品です。季節の変わり目や新商品が販売された時、店舗としては、それらを並べるため無理にでも古いものを処分して棚を空ける必要があります。半年前のまだ新しい商品が、安価でワゴンに並べられるのは主にそういう理由があるからなんです。あとはワゴンセール品以外でも、手描きのポップがついたものは、安売りの可能性が高い!」 I「なるほど。……あ。これ、かなり安いなぁ。間違いなく買いですね!」

仕入れするために最低限入れておきたい無料アプリとは?

上野「ストップ! 安いという理由だけで仕入れるのは、競合が多かったり、そもそも人気がない商品の可能性もあるため、非常に危険です。スマホアプリの『せどりすと』(iPhone用)で、その商品のアマゾン最安値と出品者の数を必ずチェックするようにしてください。逆に、そこさえしっかりチェックすれば不良在庫を貯めることなく転売ができます」 I「『せどりすと』は無料版と有料版(1400円)がありますね。有料版は広告表示がなくなって、その分1画面に表示されるアイテム数が1個増えるみたいです。僕はとりあえず無料版で」
転売

上野氏の教えのもと、Iは転売できそうな商品をレジにて実際に購入。一発逆転を狙う

上野「在庫処分品でも必要としている人はたくさんいます。肝心なのは、そうやって品薄になったけど需要のある商品をいかに仕入れるかです」  上野氏のアドバイスを元に、記者Iもワゴンセール品のスマホ用ワンセグチューナーと簡易マッサージ機など合計1万円相当を3時間かけて仕入れた。残すはあと10日間しかないが、果たしてどれか売れるのか……?

いよいよ、ラストスパート どちらが多くの利益をあげられるか?

転売

実際に、Iが仕入れた商品の山。早いものでは出品して3日で買い手のつくものも

O「おい、I。あれから全く音沙汰ないけど、転売どうなった?」 I「あ、先輩。すごいですよ! あれから、スマホ用チューナー2個、簡易マッサージ機1個がすぐに売れました。これだけで9500円ですよ!電子辞書と小型扇風機も出品しました」 O「おお、よかったな。俺のほうもアマゾンで品切れの型番の『ニューバランス』をイーベイで安く仕入れたから、届きしだい、出品しようと思う。何でもいいから1回売れ出すと、楽しくなって来るな~」  というわけで、2人とも見事に(長者とまではいかなかったが)転売成功。  終了間際に出品した小型扇風機やスニーカーなども、その後、無事に売れ、最終的には結果としてはIが2万3000円、Oが7385円を稼ぐことに成功した。この調子で行けば、より短期間で利益を生み出すことも決して夢ではない。と、早くも皮算用するIであった。 ⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=3615 【ド素人でも成功するための3か条】 1、利ザヤに注意すべし アマゾンは小口出品者登録だと、手数料が取られる。仕入れの際は、手数料を含めた利ザヤ分を確保するように計算しよう 2、仕入れにスマホアプリを活用すべし 仕入れには「せどりすと」(iPhone用)「せどろいど」(android用)などの無料スマホアプリ(一部有料)を積極的に活用しよう 3、なによりまずは始めてみるべし! 今回の取材を通じて、もっと多く耳にしたのが「ネット転売はしっかり準備すれば必ず儲かる」という言葉だ。ひとつひとつ面倒くさがらチャレンジ! <1か月でここまで稼いだ!> 【記者I】 当初は古本や古雑誌を中心に転売に挑むも、まったく成果なし。そこでプロ指導のもと、家電転売に路線変更。これが功を奏したのか、スマホ用チューナー、電子辞書などの転売に続々成功。結果的に利益のほとんどはラスト1週間半で上げた ●古本・古雑誌:2000円 ●スマホ用チューナー:4500円 ●簡易マッサージ機:5000円 ●iPhone 充電器:4000円 ●電子辞書:4500円 ●小型扇風機:3000円 合計:2万3000円 【記者O】 プレミアの付いたフィギュアなどを複数出品したものの期間内に売り切ることができず。結果、売れたのは中古ゲームが2本だけ。「ebayで仕入れたニューバランスもあるし、フィギュアも値崩れはしていないので、我慢強く買い手を待ちたい」 ●PS3『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』:3000円 ●PS3『ディアブロIII』:4385円 合計:7385円 【先輩記者O】 ジャンプ黄金世代育ちでそのころ人気のキャラクターグッズを収集する隠れオタクの30代編集者 【新人記者I】 入社3年目にして、念願のSPA!編集部に配属が決まったのも束の間、いきなりネット転売への挑戦を命じられてしまう 取材・文/高島昌俊 林バウツキ泰人 SPA!転売ド素人取材班 撮影/山田耕司 イラスト/前田はんきち ― ド素人がネット転売で稼ぐ6つの鉄則【8】 ―
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right