初心者には落とし穴も…カメラ転売の鉄則

懸命に働いてもなかなか給料が上がらない昨今、副業として人気の“ネット転売”は本当に儲かるのか? 転売事情通や実践者のアドバイスをもとに、転売ド素人の新人記者が1か月でどこまで利益を出せるかチャレンジした。

カメラ転売の鉄則

東尾伸護氏

東尾伸護氏

 多くの商品を売って少しずつ儲けを出す……。そんなイメージの強い転売だが、カメラの転売ならば高収入も夢ではないという。 「カメラの転売は単価が高いので、労働時間に対する報酬が大きいです。1つの商品で5000円から8万円、なかには15万円もの利益を出すケースもあります」(カメラ販売コンサルタントの東尾伸護氏)  なんとも魅力的な条件だが、利益を上げるにはそれなりの努力が必要だ。 「まずは市場の販売価格を覚えましょう。より安い商品をいち早く見つけることが利益につなげるコツです」  しかし、初心者には落とし穴も。
カメラ

東尾氏のオススメは「EOS Kiss X7i」。アマゾンやヤフオク、ebayを使えば安く仕入れられる

「ありがちなのは、商品説明文を詳しく読まずに仕入れてしまうこと。ヤフオクの販売者はプロが多いので、売り方がうまいです。説明文をよく読まないと粗悪品をつかむ羽目になります」  では、今後、高収入が期待できるイチオシの商品とは? 「生産が終了した旧製品や、輸入品の高騰で国内価格が上がった製品です」  需要と供給のバランスを見極めれば、少ない商品で大儲けも夢ではない! 【東尾伸護氏】 ヤフオクのカメラカテゴリーで個人1位/総合7位、その他にオークション出品マスターダイヤモンドを獲得。現在、『1日15分で月10万稼ぐカメラ転売』(遊タイム出版)が好評発売中。 ― ド素人がネット転売で稼ぐ6つの鉄則【3】 ―
1日15分で月10万稼ぐカメラ転売

初期費用ゼロ、知識ゼロでもカンタンに始められる副業

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right