株価に影響を与える!? マイルドヤンキーの行動様式【後編】

日本の人口の半数以上を占めると言われているマイルドヤンキー。彼らの消費動向を探ると、今後成長していく企業が見えてくるという。まずはマイルドヤンキーたちのライフスタイルを覗いてみよう ⇒【前編】はコチラ マイルドヤンキー●一点豪華主義から実用主義へ ちょっと前ならバッグはヴィトンかシャネル、サマンサタバサが人気だったが、最近はそうした傾向も薄れているようだ。「Kitsonとかもある雑誌の付録のバッグが最高!」との声も…… ●スマホカバーはこだわりポイント デコ携帯でセンスを競い合ったが時代はスマホへ。スマホ初期はデコケースもあまりなく、不満の一つだったがここにきてデコケースだけではなく、さまざまなスマホケースが登場ししてマイルドヤンキーから熱視線を集めている。ディズニーやリラックマ、なめこなどのキャラモノの人気が高いのも特徴 ●猫ではなく犬! そのワケは縦社会の象徴!? ペットの基本は犬。一生をあなた(飼い主)に捧げますとばかりに忠誠を誓う犬は縦社会の象徴である。それは広義において絆や友情を好んで重んじるマイルドヤンキーの性格を如実に表している ●30歳をすぎても茶髪は基本 髪は染めたほうがオシャレという考えは一生続く。しかし、美容院で染めると高くつくので、もっぱら自分で染めるのが基本。しかし、それすらもケチることがあるので、いわゆる“もやし”になってしまう者が続出する ●フリフリとキャラモノは定番 幼児はアンパンマン、小学生から上はワンピースやディズニーなどのキャラモノが力強い支持を集めている。アイテムの少ない男児と違って女のコの服装はフリフリ系のスカートが定番で、全身で可愛さをアピール。また、男女共にベースは黒、金プリントは人気で大人顔負けのヤンキー感が出ている。ユニクロ、しまむらだけではなく、子供服は西松屋で購入されることも多い ●ママ会も、男同士の語りも、家族の団らんも全部ファミレス マイルドヤンキーファミレスは“ファミリー”に限らず長時間過ごせるスポットとして重宝されている。イタリアンからフレンチ、和食まで世界の味をすべて堪能でき、おまけにドリンクバーを頼めば長時間の滞在も可能。また、子供が騒いでも特に迷惑にならないので、ママ会などではカラオケなどと並んで積極的に活用される。また、深夜は男たちの“語りの場”にもなる。酒を酌み交わして語り合うスタイルは彼らマイルドヤンキーにとってはオールドスタイル。なぜなら飲酒運転になってしまうからだ。コーラで朝まで語り合うのが定番 イラスト/TOMOKUNI ― マイルドヤンキーが株価を動かす【3】 ―
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right