乃木坂46のパチスロ登場で店が抱える悩みのタネと、垣間見える業界の事情

京楽産業のサイト

全18種類の乃木坂46パネルを紹介する京楽産業のサイト。全種類導入できない店舗は誰を「推す」のかも注目があつまる。(京楽産業HPより)

 業界内では長らく噂されていた、アイドルグループがパチンコ業界とタッグを組むことになった。パチスロ機とのコラボレーションである。  本サイトにパチンコ業界関連記事を寄稿するにあたり、よく見かける機種紹介なんかはなるべく避けるようにしてきたが、このパチスロ機の登場は単なる機種紹介という訳ではなく、パチンコ業界の様々な事情が垣間見える一件となっているので実はとても興味深いのだ。  

「沖ハナ」に乃木坂46が登場

 パチスロ機とコラボするアイドルグループは、今やアイドル業界の頂点に立つ「乃木坂46」である。  乃木坂46が登場するパチスロ機は、メーカー大手の京楽産業がリリースする「沖ハナ」。4月中旬から一部店舗に導入され、業界の繁忙期であるGWを前後して全国のパチンコ店にも導入される。  パチスロファンであればその機種名から、大体察しがつくかと思うのだが、「沖ハナ」は、いわゆる「沖縄系パチスロ(通称沖スロ)」である。  「沖縄系パチスロ」とは、パチスロのレバーオン時に筐体のどこかしらがチカチカと光だしたら大当たりという、単純であり、単純であるからこその奥深さが人気のパチスロ機である。

パチスロ機の演出ではなくパネル部分に採用

 今回注目されている乃木坂46は、実はパチスロ機の演出上で登場する訳ではない。パチスロ機の顔と呼ばれている、機種下部のパネル部分に登場するのだ。1台に1人。全18種類のパネルが用意されている。  パチンコ業界にとって、最大のアイドルとのタイアップ機種でいえば、同じ京楽産業がリリースしたAKBシリーズであろう。初代のパチンコ機はまさに業界を席巻した。  当時はまだ普及されていなかったタイマー機能を内蔵し、大当たり時に流れる楽曲(それもすべて新曲)が1週間毎に追加される仕様や、楽曲の追加に合わせてパチンコ店限定の賞品として提供されるCD。いままでパチンコ店に見向きもしなかった層がパチンコ店に大挙訪れ、そしてAKBのパチンコ台と向き合った。  過去の功績を考えるのであれば、今回の乃木坂46タイアップも、パチンコ業界としては待望していたことであろう。  今回の「沖ハナ」では、パネル写真のみ(大当たり時の楽曲も?)の登場となっているが、今後、京楽産業.による乃木坂シリーズの展開にも期待が持てる。
次のページ
アイドルとのタッグは業界の起爆剤にもなりうるが……
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right