IR情報や企業リリースを人より早く入手する方法

今年は難しい相場が続いていたが、5月下旬から“アベノミクス第二幕”と期待したくなるアゲアゲ相場がきている。今回、1年3か月で資産を50倍にした株トレーダーや、余裕で億超えしているFXトレーダーなど、最強投資家たちの手法と今後の戦略を聞いた!

IR情報や企業リリースの発表を人よりも早く入手する方法とは?

<総資産3500万円/デイトレ&スイング:野村純氏>
野村純氏

野村純氏

 株を始めたのは’13 年2月。「当時、アベノミクスが話題だったので、5万円を元手に何となく始めました」と話す野村純氏。ただ、その時点で株の知識はゼロ。 「当然、最初はまったく勝てませんでした。ただ、あまりに勝てないのでヤケになって、低位株のランドに全額突っ込んだら、いきなり株価が4倍! 資金が20万円になったんです」  そこで、野村氏は50万円を追加投入。70万円を元手に売買を繰り返し、’14 年6月現在、資金は3500万円まで膨張した。短期で資金を増やした野村氏の手法は一風変わっている。
PC

トレード用にPCを新調。ヘソクリ感覚で始めたのに思いもよらず資金が膨れ上がり、奥さんに打ち明けられないのが悩みだという

「連敗していた僕が勝てるようになったのは、材料株に注目し始めてからです。相場を見ていると、企業のIR情報やプレスリリースが出た直後は、株価が素早く反応することに気がついたんです。それからは、なるべくそういった情報を集め、人より早く材料を掴んで買い、皆がその材料を知って株価が上がり始めたところで売り抜けるという売買をしています」  リリースなどは、まず各企業のサイトで最初に発表されることが多い。 「早い場合は、サイトに情報がアップされて30秒後くらいには株価が反応します。普通にネットのニュースを見ているだけでは遅すぎるので、1秒でも早く探して、好材料ならすぐに買いにいかなければなりません」  その手法で最も大きな利益を得たのが、ソーシャルゲーム銘柄・クルーズ(2138)の売買だ。
クルーズ

ザラ場中にAppStoreをチェックしていたところ新作ゲームが配信開始されたことを発見!その日の引け後にリリースが出て、翌日から高騰!

「僕は情報源としてさまざまなブログや掲示板、ツイッターに目を通しているのですが、あるとき海外のサイトで、クルーズの新しいゲームが1~2日中に配信開始になるという噂があったんです。それで、翌日に5分間隔くらいでずっとApp Storeをチェックしていたところ、運よく配信開始したので、即座にクルーズの株を買いました」  ちなみに、配信開始になったのはザラ場中の14時30分頃だったという。 「配信開始から約30分後、ザラ場終了後に、クルーズのサイトでそのゲームのリリース情報が発表されました。その結果、翌日からはリリースを見た人の買いが殺到し、連日ストップ高になったんです。僕はそれより早く買っていたおかげで、3日間で1500万円ほど儲けることができました」  この手法のメリットは、「情報さえ掴めば投資初心者でも勝てること」だというが、半面で情報収集にかなり手間がかかることなどがデメリット。 「もちろん、この手法も続けますが、僕はまだまだ投資初心者なので、今後は空売りだとか、日経225先物だとか、もっと勉強していろいろな手法を試していきたいですね」 <教訓> 材料株投資は継続しつつ、今後は空売りや日経225先物なども研究せよ 【野村純氏】 [投資歴:’13年から1年間/アベノミクス益:約3500万円/主な監視銘柄:新興銘柄]「嫁に黙って株を始めたら資産が3000万円を越えて今更どうしたらいいのか分からなくなってるブログ」(http://ameblo.jp/175trader)を運営。在宅で仕事をする傍ら、トレードも行う兼業投資家
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right