投資ブログで稼ぐ「ユーザーウケのいい記事」の作り方【後編】

一日の作業はたった30分。簡単な投資ブログを立ち上げるだけで月30万円の利益を可能にする奇跡のアフィリエイト術をメガアフィリエイターの五十嵐勝久氏に聞いた。トレードをやっているのに投資ブログをやならいのは絶対に損である!

トレードの備忘録になり、知識も整理できる

五十嵐勝久氏

五十嵐勝久氏

「日々のトレードの備忘録になるのも投資ブログの大きなメリット。それで稼ぐこともできるんですから、まさに一石二鳥ですよね」と五十嵐氏。そういう意味で、五十嵐氏は「過去にわからなかったことの解説」や「過去の相場の経験則」なども、できるだけブログに盛り込んでいるという。 「わからなかったことを改めて書くと知識が整理されるし、読み返せばおさらいにもなりますからね。あと、たとえば明らかな買い材料があったのに相場が下がった……といったときなどに、その背景を調べて書いておけば過去のセンチメントの備忘録にもなる。こうした情報は第三者にも有益ですから、当然ユーザー獲得にもつながります」  ちなみにシストレ派の場合は、“選んだストラテジーと今日のトレード結果”を書くだけで十分だという。 「トレード結果を書くだけで、ユーザーにとってはそのストラテジーを選ぶかの判断材料になりますから。もし『ミラートレーダー』などのシステムトレード口座で取引をしているなら、そのストラテジーを選んだ理由や結果とともにミラートレーダーを扱う業者の広告を貼れば、広告にも目を向けてもらいやすい。初心者にも簡単だし、シストレこそブログアフィリエイトと相性がいいと言えるかもしれません」

面白いニックネーム、動物の画像なども有効!?

 多くのユーザーが訪れる人気ブログになるためのコツはいろいろある。 「ユーザーが思わず覗きたくなるような、何かしらの特徴を持たせることが重要ですね。ニックネームを面白くするとか、個性的なキャラクターを作るとか、何でも構わないので。画像を載せるのもおすすめですね。特に動物の画像は効果大なので、実際に僕も大好きな犬の画像を載せてユーザーを呼び込んでました(笑)。親しみをもってもらうために、『今日はコレ食べました』などと自分の私生活を画像つきで載せるだけでも違いますよ」   検索エンジンに引っかかりやすいよう、タイトルづけにも工夫が必要だ。 「タイトルには投資ジャンルや投資スタイルを入れたほうがいいですね。たとえば『初心者がFXシストレでラクして儲けるぜブログ』というふうに。興味のある人が集まるはずです」  また、ブログランキングにも登録するのもひとつの手だ。 「ブログがカテゴリーごとにランキング表示されるのでモチベーションアップになるし、高順位になればどんどん知名度が上がっていきます。『人気ブログランキング』『にほんブログ村』などいろいろありますが、どれも登録は簡単です」

五十嵐流投資ブログの模範文例

【記事更新で重要なポイント】 ●トレード結果を記載する(プラスでもマイナスでもいい) ●今保有しているポジションを記載 ●何故そういう取引をしているのかを記載 ●自分の言葉で明日の戦略を記載(明日もブログを読んでもらうため) (例) 日銀の量的緩和追加で株高、円安が進んでいる。 昔から言われてきたが、あらためて。「国の金融政策には逆らうな」 現在、買い(円売り)ポジションを保有している。 先月、50万円から始めた新規口座が順調に増えている。 現在、約15万円の利益なりっ! 11月26日時点で約73万円まで増加。 現在、ドル円は方向感が定まらなくなってきているが、下値は積極的に買っていく。 117.50、117.00、116.50まで50銭刻みで1万ドル買って下がっていくつもり。 損切りは116.20。 これが私の今後の戦略。 さてどうなることやら、こうご期待! 【五十嵐勝久氏】 メガアフィリエイター。会社を辞めたことを機に、ずっと研究していたFX取引&投資ブログでのアフィリエイトをスタート。エクセルすら使いこなせないパソコン音痴だったにもかかわらず、ちょっとした工夫でブログ開設3か月後には月収30万円を達成。その後は“倍々ゲーム”で収入を伸ばし、その収入をもとに現在はECサイトやさまざまなジャンルの比較サイトを10個ほど運営。アフィリエイトだけでなんと月400万円の収入を得ている希代のアフィリエイター ― 投資ブログで月収30万円を稼ぐ秘術【4】 ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right