投資ブログで稼ぐ「ユーザーウケのいい記事」の作り方

一日の作業はたった30分。簡単な投資ブログを立ち上げるだけで月30万円の利益を可能にする奇跡のアフィリエイト術をメガアフィリエイターの五十嵐勝久氏に聞いた。トレードをやっているのに投資ブログをやならいのは絶対に損である!
五十嵐勝久氏

五十嵐勝久氏

 ブログの開設からブログにバナーを貼るまでは、パソコン初心者でもこなせるくらい簡単。(※前回参照 http://hbol.jp/24044)難しいのは、いかにユーザーが集まる記事をつくり、アフィリエイト収入を上げるかだ。いったい、ブログにはどんな内容を盛り込めばいいのか? 「ユーザーはブログに何かしらの情報を取りにくるわけですから、トレードの結果と『何故自分は買ったのか・売ったのか』という理由は最低でも書くべき。また、ユーザーに共感してもらえる情報もあったほうがいいですね。たとえば『この会社のチャートは使いやすい』といったことを、なぜ使いやすいのかという解説つきで書き、その会社のバナーを近くにペタッと貼っておくんです」  加えて、そのときのマーケットの様相も書くとよりいいという。 「買い材料売り材料などの情報はあちこちに、それこそロイターのサイトなどに載ってますから。ひととおり読んで、『こういうことで買われました、売られました』と自分なりの解釈を加えて書くといいと思います。そこに実際のトレード結果も書かれていれば、ユーザーはかなり集まってきますよ」  自分でマーケットを分析して文章にするのは非常に難しい。すでにある情報を基にするのが賢明だ。そもそも、人に読ませる文章を書くのは、ブログ初心者にとって想像以上に難しいもの。五十嵐氏も最初は苦労したという。 「最初はダラダラと長い文章を2~3時間かけてワードに下書きしてました。でも、3か月毎日書いているうちにだんだん要点がわかってきて、5~10行にまとめられるようになったんです。トレード結果はキャプチャーを貼るだけだし、そのままブログにさくさく書けるようにもなって、慣れてからの作業時間は1回の更新につき30分ですね。ブログは毎日の更新が理想ですが、息切れしないよう最初は2日に1回とか1週間に3~4回の更新でもいいと思いますよ」  五十嵐氏は慣れるまでに3か月かかったというが、最初から上記のポイントと例文を参考に書くよう心掛ければ、1~2か月で苦労なく書けるようになるかもしれない。作業時間30分なら、副業として生活に支障をきたさず続けられるだろう。 【五十嵐勝久氏】 メガアフィリエイター。会社を辞めたことを機に、ずっと研究していたFX取引&投資ブログでのアフィリエイトをスタート。エクセルすら使いこなせないパソコン音痴だったにもかかわらず、ちょっとした工夫でブログ開設3か月後には月収30万円を達成。その後は“倍々ゲーム”で収入を伸ばし、その収入をもとに現在はECサイトやさまざまなジャンルの比較サイトを10個ほど運営。アフィリエイトだけでなんと月400万円の収入を得ている希代のアフィリエイター ― 投資ブログで月収30万円を稼ぐ秘術【3】 ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right