放ったらかしでも1000万円以上の利益!? スワップポイントで稼ぐ方法とは?

 将来不安から高まる投資熱。今から投資を始めたいと考えている人も多いはずだ。そこで、軍資金100万円から資産1億円を手にする方法を初心者にもわかりやすく解説。  FX編の最後となるミッション③は、売買しなくても毎日利益が出るスワップポイントでコツコツ稼ぐ方法をご紹介。スワップポイントで1000万円以上の利益を上げたサトウカズオ氏に解説してもらった。

FX編ミッション③スワップポイントで勝つ!

FX

イラスト/サダ

 為替売買の差額が利益や損失となるのがFXだが、もうひとつFXで利益を上げる方法がある。スワップポイントだ。 「世界の通貨にはそれぞれ“金利”が設定されていて、買う通貨と売る通貨の金利差によって発生するスワップポイントが得られます。基本的に“ほったらかし”でも毎日お金が入るので、多忙な人にもオススメの運用方法です」  そう語るのはスワップポイントで1000万円以上の利益を上げたサトウカズオ氏。高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると、金利差分の利益を得られる仕組みだ。 「初心者でも買いやすい高金利通貨はトルコリラ、メキシコペソ、南アランド。なかでも、今後の注目はメキシコペソ。メキシコに優しい政策を打ち出しているバイデン氏が大統領となることが確定的で、コロナ明けのお金余り現象から今後上昇する期待大です。もうひとつ、運用するうえで大切なのはFX業者の選定。業者によってスワップポイントが3~4倍も違うことがザラ。業者ごとに吟味して始めるべき」
FX

金利差7.9%がスワップポイントとして毎日もらえる。トルコリラのレートが30円のとき、1万リラの運用で1日にもらえるスワップは30円×1万円×7.9%÷365日=約65円※実際の金利差は業者によってバラツキあり

 ミッション②で解説した分析手法で短期の利益を目論みつつ、スワップポイントでの利益も手堅く確保。こうして1億円への道は拓けるのだ!

始めて4年で1100万円のプラス収支。浮き沈みしながらほったらかしで稼ぐ

 スワップポイント投資を中心とした“ほったらかしFX”で、直近4年で1100万円のプラス収支を記録したサトウ氏。だが、「乱高下ばかりのFX人生」だと謙遜する。 「リーマン・ショック時に『為替の先行きを自分で予測するトレードは無理だ』と悟りました。そこから“ほったらかし”に傾倒していくんですが、その後も多額の損切りを経験。  現在は反省を生かして、経済成長に有利な条件が揃うメキシコペソ/円と、政治・経済ともに安定しているカナダドル/円を運用。大きな損切りを経験してはいますが、現在も週約5万円、4年で1000万円以上の純利益を生み出せている点は魅力的。1億円への足がかりとして始めてみてはいかがでしょうか」(サトウ氏) FX【専業トレーダー・サトウカズオ氏】 FX歴15年。リーマンショック、トルコショックなど、さまざまな危機を乗り越えて、今ではサラリーマン生活に終止符を打ち、悠々自適のセミリタイア生活を送る。「トルコリラとメキシコペソFXブログ」を運営。 <取材・文/新井奈央 とにかく詳しい河村 図版/ミューズグラフィック>
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right