「鬼滅の刃」実写化するなら”サイコロステーキ先輩”は誰に演じて欲しいか聞いてみた

サイコロステーキ

POLAT DÖVER via Pixabay

 大ヒットを超えて、もはや社会現象となっている「鬼滅の刃」。  敵・味方ともに個性的なキャラクター設定が人気の秘密でもあるが、中でも主人公をさしおいて影の人気を誇っている人物がいる。  その名も「累に刻まれた隊士」(※公式名称)である。 (以下、ネタバレ要素を含みます。十分ご注意ください)  累に刻まれた隊士とは、蜘蛛型の鬼の根城となっていた那田蜘蛛山で鬼の親玉「累」と対峙する主人公・炭治郎の前に突如として現れ、自信満々の高説を披露した直後、累によって全身をバラバラに切り刻まれてしまった気の毒なキャラクターだ。固有名称はない。  原作ではたった4ページ、アニメではたった40秒にも満たない出演時間であるが、登場するやいなや一瞬にしてブロック状の肉塊と化した姿は絶大なインパクトを残し、ファンの間では「サイコロステーキ先輩」と呼ばれ親しまれている。  そんな中で「鬼滅の刃」は昨今、早くも実写化の可能性が取り沙汰され、随所でキャスティング予想もなされている状況である。そこで当サイトを通じ、「サイコロステーキ先輩を実写化するなら誰が良いか?」というアンケートを行ってみた。  結果、予備調査200人中、サイコロステーキ先輩を知っている人は3割程度。その中でさらに、票が分かれる結果となった。(対象範囲:全国の18歳〜39歳までの男女)。

一位に躍り出たのは最近話題になったあの人

 誰がサイコロステーキ先輩を演じるにふさわしいのか?  中でも最も多くの人に選ばれたのが最近ひき逃げ事故を起こした俳優の伊藤健太郎だった(6人だが)。  その理由としては「事故を起こして好感度が下がったので、鼻っ柱をへし折ってほしい」(新潟県・36歳女性)、「実世界でサイコロステーキにしてやりたいような行いをしているから」(埼玉県・34歳男性)などといったもの。  まるで懲罰人事ならぬ、懲罰キャスティングの様相である。  同じ趣旨では他に「嫌いだから」(京都府・39歳男性)浅利陽介「杏を裏切ったから」(宮城県・35歳女性)といった理由で東出昌大を挙げる声もあり、嫌いな俳優をこの機に処罰してやりたいという願望が窺えた。  また、よく見ると整った顔立ちをしているサイコロステーキ先輩なだけに、好きな俳優に演じて欲しいという声も多かった。以下、羅列する。 ・菅田将暉 「かっこいいから」(埼玉県・31歳女性)、「菅田君ならどんな役も演じてくれそう」(東京都・34歳女性)ほか4人 ・斎藤工 「好きな俳優だから」(東京都・28歳女性)ほか2人  役柄とイメージが合うという理由でも、さまざまな名前が挙がった。 ・岡山天音 「おかっぱが似合いそうだから」(岡山県・29歳女性)ほか2人 ・坂口健太郎 「しっくりくるから」(千葉県・31歳男性)ほか2人 ・せいや(霜降り明星) 「笑えるから」(東京都・37歳男性)、「似合っている」(新潟県・24歳男性) ・神木隆之介 「似合うから」(兵庫県・31歳女性)ほか1人 ・後藤拓実(四千頭身)、岡部大(ハナコ) ほかそれぞれ3人 「イメージに合うから」(東京都・28歳女性)など ・佐野 岳 「似てるから」(栃木県・32歳女性) ・山﨑賢人 「顔が似ているから」(奈良県・39歳男性) ・草薙航基(宮下草薙) 「やられ役が似合うから」  また、「悪いキャラが似合うから」(東京都・37歳女性)として本郷奏多の名も。決して悪役ではないのだが……。
次のページ
年齢対象外ではあるが、似合いそうな人物が続々と
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right