政府発表の死者数は嘘だ! マドリードの公園を5万3000本のスペイン国旗が埋め尽くしたワケ

マドリードのローマ公園に立てられたスペイン国旗

マドリードのローマ公園に立てられたスペイン国旗。その数、5万3000本。
写真はANVACのFacebookページより

マドリードの公園を覆い尽くしたスペイン国旗の意味

 スペインの9月28日の時点でのコロナ感染者は累計で74万8266人、死者3万1411人となっている。  そんな中、9月27日に首都マドリードのローマ公園に早朝から5万3000本のスペイン国旗が立てられた光景が話題を呼んでいる。  これらの旗は「Asociación Nacional de Víctimas y Afectados por Coronavirus(ANVAC=コロナウイルス犠牲者並びに被害者連盟)」が主導して夜中からボランティアで集まった人たちによって立てられた。

En ANVAC hemos celebrado, en el Parque Roma de Madrid, un emotivo acto, para exigir JUSTICIA y MEMORIA para las Víctimas del Coronavirus, colocando 53.000 banderas (una por cada víctima)

Asociación Nacional de Víctimas y Afectados por Coronavirusさんの投稿 2020年9月27日日曜日
 それが意味するのは、コロナによる実際の死者は5万3000人余りで、政府が発表している3万人余りではないということを訴えることと、コロナで亡くなった死者全員の霊を弔うのが目的だった。

政府発表の死者数に偽りあり!国民の悲痛な声

 政府の累計による公式死者数と実際のそれとはおよそ2万2000人あまりの差がある。この差が発生したのは特に2月から5月半ばにかけてにコロナで死亡した患者の多くが政府の公式死者数に加えられていなかったというのが主因である。  その理由は政府がコロナで死亡したと認めるにはPCR検査を受けて陽性と出た患者だけを累計に加え、その検査を受けていなかった患者はコロナによる症状で死亡しても政府の公式累計には加えられなかったということである。また、カタルーニャでは病院で亡くなった患者だけをコロナによる死者として政府の保健省に届け出でしていた。自宅で亡くなった場合はコロナによる死亡とは認めなかった。  これらのコロナによる死亡規定が各自治州で独自の判断で決められていた。それが全国レベルで統一されたのは5月中ばからである。
次のページ
コントロールされる「死者数」
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right