今からでも遅くない!「せどり・転売」で稼ぐ方法

テーブルゲーム機etc.入手困難の商品を作って儲ける

せどり

入手が難しい商材でも作ってしまえば大丈夫。飛ぶように売れるものではなくても、利益率が高ければ月10万円稼ぐことも可能だ

 ジャンク品のPCや家電、ワゴンセールのゲームやDVDなどを入手し、転売で利ざやを稼ぐ。そんな「せどり」も昨今では厳しくなっていると話すのは永田雄二さん(仮名)だ。 「専門の業者が増えて個人はもう太刀打ちできないんです。それでも稼ぐなら徹底してマニアックな商材を狙うべき。それもツイッターで知り合った同じ趣味の方に、製造してくれる業者を見つけてもらうのです。これで、テーブルゲーム機を大量に作って売って、1台9000円の利益が出せました」 「本当にニーズがあるの?」というくらいニッチな商材こそ勝機アリだ。

コンタクトレンズを右から左へ流すだけ楽チン転売商法!

【コンタクトレンズ転売/月50万円】
カラコン

輸入元の海外業者を見つけるためにはかなりの根気が必要だ。とはいえ、韓国産と国内の正規品とは品質的にはほとんど大差ない

 面倒な検査もいらず割安で購入ができる、処方せん不要のコンタクトレンズの通販が活況だ。とはいえ、イチからPCサイトを作るのは大変。3年前から副業で輸入レンズを取り扱っている吉田秀久さん(仮名)は語る。 「この商売の妙味は在庫リスクがないところ。2000円のレンズの注文が入ったら韓国の業者から1000円で仕入れて転売するだけ。なかには、『絶対に国産がいい』というお客さんもいますが、それは大手通販サイトにリンクして、アフィリエイト報酬で儲けています。これが全体の売り上げの20%くらいになりますね」 ― [儲けの新基準]【2】 ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right