元気だった人でも、収容が長期化するほど精神が病んでいく。「入管収容所」の現実

最初は元気だった人も、1週間後には……

最初は元気だった人も、1週間後には……

入管は刑事罰を与える場所ではない

 刑事罰に課せられた人もいます。えん罪を主張している人も多くいますが、それを晴らすことはとても難しいのです。もちろん、本当に罪を犯してしまった人もいます。犯罪は許されることではありませんが、その人たちはすでに刑務所で刑期を終えています。  刑期を終えたというのに、さらに入管収容所に収容される人がたくさんいますが、入管は刑事罰の場所ではありません。 「刑事罰を犯した人は速やかに母国へ帰るべき」という意見もわかります。しかし、すべてが同じ犯罪ではないし、事情もそれぞれです。まとめて考えるのではなく、一人ひとりの事情に配慮することも必要なことだと思います。
次のページ
収容が長期化すると、精神を病んでいく人も
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right