表情分析の専門資格を持つ万引きGメンの仕事の流儀。なぜ彼は万引き犯のギャルの言葉を信じたのか?

ギャルイメージ

※写真と本文は関係ありません
keyphoto / PIXTA(ピクスタ)

 みなさん、こんにちは。微表情研究家の清水建二です。本日は以前(万引き犯の微表情を読み取り、反省の弁を引き出した万引きGメン)に引き続き、万引きを取り締まる私服保安員歴11年のR・Tさんにお話しを伺いました。  前述の回でR・Tさんは、万引き犯の表情変化から余罪を見つけ、反省を促した実例を話して下さいました。そして、「外見から判断されてしまう」という言葉を残されました。前回のケースと今回のケースとを比べ、思うところをRさんに語って頂きました。

ギャルが万引きをした理由

 目立った茶髪に派手な服装、ヤンチャな感じのギャル。年齢は20代。大型ショッピングセンターにて、つけ爪やつけまつ毛などの化粧品4点とスマートフォン用のモバイルバッテリーやコネクター2点を持ってきた袋の中に入れるところを視認。  ギャルが店舗の外に出たところ、同僚と声をかけ事務所に任意同行し、ギャルに話を聞こうとすると……。  ギャル:自分は「盗ってこい」と脅されてやりました。  ギャルはふてくされた感じで、終始同じ犯行理由を繰り返します。  Rさん:でもあなたがやったことには変わりないのだから、あなたが悪いんですよ。  ギャル:仕方なく、命令されてやったの!なんで私がこんな目にあうの!  そして、同僚の私服保安員(50代・女性)が話に割り込むと、ギャルと口論となり、次第に何を話しかけても無反応になってしまったそうです。こうした様子を見ながら、Rさんは述懐します。  「『脅されて盗った』という言い訳をしている間の彼女の表情は、眉が中央に引き寄せられ目が見開いた、怒り表情でした。これまで様々な万引き犯から何度も同じ言い訳を聞いてきましたが、ウソの場合、表情の変化がないんです。彼女の怒り表情を見て、『脅されているのは、本当かな』と思うようになりました」  ギャルは名前も住所も答えず、ずっとふてくされ、腕を組み、うつむき、沈黙。しかし、「どういう人に命令されたのですか?」「脅されてもふつうはやらないと思うんだけど、逆らえない事情があるのですか?」という質問に対し、ギャルは「ある男と女に命令された。」と言います。

相手の感情に沿った言葉がけがホンネを呼び起こす

 Rさん:「命令された」と言っても、あなたが犯罪を背負うことになるのだけど、どうして逆らえないのですか?  ギャル:逆らうことができたら私だってやらないよ。  「眉の内側が引き上げられ、眉間にしわが生じ、彼女の表情には苦悩がにじみ、次第にパニック状態になりつつあるようでした。それで本来はダメなのですが、彼女が『友達に電話をかけたい』と言いまして、落ち着いてもらえるならばと思い、電話を許可しました」とRさん。  男友達に電話をかけるギャル。その男友達もRさんと同じようなことをギャルに諭しているようです。「あいつらとは距離を取れ」その男友達の声が電話口から漏れます。  ギャル:あんたに私の気持ちはわからない。逆らえるならこんなふうになっていない!  電話中のギャルの表情は苦悩そのもので、目をつむったり、涙をためていたそうです。
次のページ
逮捕されたギャルの言葉をそれでも信じた理由
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right