「補償は世界レベル」は嘘っぱちだけど、警察の威圧でコロナ対策するのは一部の国に肩を並べた安倍政権<100日で崩壊する政権・16日目>

補償なしで自粛要請。従わぬものは警察権力

 ようやく1人あたり10万円の給付が決まりそうな気配(なんと自民党内にまだ抵抗勢力がいる!)で、補償についても少しずつ各自治体が独自の対応などをし始めていますが、どうにも安倍政権は国民にカネを出し渋るのが彼らの仕事かのように常にぐだぐだ文句を言っています。  そんな中、歌舞伎町で警察官が「呼びかけ」という名の威圧的行動を行なっていることが報じられて話題になりました(参照:東京新聞ほか)  補償については安倍首相の大嘘とは違って(参照:”安倍首相「日本は世界で最も手厚い休業補償」 緊急時のウソは本当にやめてください“|藤田孝典氏のYahoo個人)世界レベルとは言い難い日本ですが、警察権力による圧力によって外出禁止を促すという方針は、フィリピンケニア南アフリカに肩を並べるようになるのかもしれません。

カネは出さぬが“暴力装置”は駆り出す!

houkai16-1 houkai16-2
次のページ
マスク不足なのにええマスクして密集する警官
1
2
100日で崩壊する政権

漫画だと笑えるけど、これ、ほぼ「現実」です

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right