稲田朋美「イメチェン」は本当か? 数日後にあっけなく剥がれた化けの皮

「イメチェン?」と話題の「保守系議員のアイドル」

 保守議員オヤジのアイドルと言われた自民党の稲田朋美幹事長代行が「イメチェンした」と話題になっているようです。  8日付けの毎日新聞でも稲田議員の変化を記事にしているようです。  確かに未婚のひとり親支援制度に関して稲田議員が発した言葉は、支持できるものです。かつては「子ども手当より軍事予算」や「長期的には日本独自の核保有を単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべき」といった発言をしたバリバリのタカ派保守系議員であった稲田議員ですが、レインボーパレードに参加したりするうちに、リベラルな価値観にシフトチェンジされたのでしょうか?  と思ったら数日後に……。そんな顛末を早速漫画にしてみました。

稲田朋美第二形態発動か!?

20200205稲田さん第二形態1
次のページ
極右の「グッドルッキング」議員がなぜ!?
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right