なぜ私たちは「トルコ」に魅せられるのか? 荒波トルコリラ投資にハマった女性トレーダーの悲喜こもごも座談会

トルコリラの魅力を語る3人の女性トレーダー

 幾度もの急落で投資家を泣かせてきた高金利通貨トルコリラ。翻弄されつつ離れられない女性3人が集結し、トルコ出身エコノミストのエミン・ユルマズ氏と語り合ってもらった!
左から、ぷーにーまんさん、ココミンさん、Mariaさん

左から、ぷーにーまんさん、ココミンさん、Mariaさん

 新興国の“マイナー通貨”のなかでも高い政策金利が魅力で、年間利回り24%超などと謳われながらも昨年大暴落を喫したトルコリラ。そんなトルコリラで痛い目を見つつもいまだに魅了されているという女性トレーダー3人が集結。さらに、アドバイザーとしてエコノミストのエミン・ユルマズ氏を招いて、反省と将来への展望を思う存分語り合ってもらった。 <座談会参加メンバー> ココミンさん:オフ会を主催。トルコリラはガチホを貫く。ツイッター@cocominrira123 Mariaさん:トルコリラ歴1年3か月の初心者投資家。ツイッター@mariamaria0803 ぷーにーまんさん:’18年5月からトルコリラ投資を開始。ツイッター@puuniman

史上最安値で買ったはずが、暴落で損失400万円超!?

ココミン:ぷーにーまんさん、Mariaさん、お久しぶりです! エミンさん初めまして、いらっしゃると聞いてなんだか恐縮しちゃって、昨夜は眠れませんでした(笑)。 ぷーにーまん(以下、ぷーにー):夏のオフ会以来ですよね! Maria(以下、マリア):お久しぶりです。まさかこういう会に呼んでいただけるとは(笑)。 エミン:皆さんは以前にもトルコリラオフ会を開催されているそうですね。 ココミン:はい。そのきっかけがトルコショックなんです。 エミン:’18年8月に起きたトルコリラの暴落のことですね。
トルコリラ

日本でトルコリラ熱が高まってからの値動きは右肩下がり。急落のたびに多くの投資家が地獄を見た

ココミン:個人的に大損してしまったので、同じ体験をした人と傷を舐めあう……のではなくて、情報共有したかったんです。私はトルコリラ投資自体は’18年の3月から始めました。 ぷーにー:私は’18年の5月くらい。どうにかしがみついています。
ココミンさん

ココミンさん

ココミン:「買うたびに やっぱり下がる トルコリラ」って俳句を作りたくなるくらいツラいときもありますけど、トルコショックがなければ仲間もできませんでした。暴落はいい思い出でもありますね。 マリア:私はトルコショック直後の9月からです。当時のトルコの政策金利が24%だったのがいいなと思って。 ココミン:私が始めたときはトルコリラが27円。当時、史上最安値だというので、「27円で買い、26円で買い、24円でファイナルロング!」って買ったら、10円も下がりました(笑)。 エミン:トルコショックで15円台まで下がりましたね(苦笑)。 ココミン:2つの口座で買っていたんですが、1つがロスカット(一定レベルの損失が発生した際に、それ以上損失が拡大しないよう強制的に取引を終了させる仕組み)されました。マイナス419万円です。 ぷーにー:もうひとつの口座は? ココミン:「こっちは絶対死ぬわけにはいかない!」って必死で、デイトレーダーのように一日に何度も売り買いしました。そこからは売れば儲かる時期でもあったので1日に100万円勝った日もあります。スワップ(2つの通貨の金利差。同じ通貨でもFX会社によってスワップポイントが異なる)で’18年に200万円と’19年は400万円の利益を得て、あとは南アフリカランドやメキシコペソでのトレードもしているので、トータルではなんとかプラスになっています(笑)。
次のページ
「お母さん、ごめんね」。大台割れで自ら損切り
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right