タピオカミルクティーの本場台湾の台南市副市長も激推し。ポスト「タピオカ」の筆頭は?

タピオカブームの次はこれ! 台南で人気爆発中のドリンク

 台湾発祥のタピオカミルクティーが、日本で一大ブームを巻き起こした。しかし、その本場である台湾では、すでに「タピオカの次」のブームが起こり始めているという。  台南市の王時思副市長は「タピオカの次は、アボカドミルクが必ずきます!」と力説する。 「アボカドを牛乳と一緒にミキサーにかけ、プリンを入れて甘さをつけたものです。世界レベルのおいしさですよ」
[局地的ブーム]大ヒット予測

アボカドミルク(酪梨牛奶) 撮影/神田桂一

[局地的ブーム]大ヒット予測

アボカドミルク(酪梨牛奶)は、台湾の街の至る所にある生ジュースの屋台で、60元(約220円)ほどで飲むことができる 撮影/神田桂一

 台南ではタピオカミルクティーのチェーン店は少なくなり、多くの若者はタピオカではなくアボカドミルクを飲んでいるのだという。  台南の街の至るところにある生ジュースの屋台で、たいてい飲めるようだ。現地で実際に飲んでみると、クリーミーなアボカドにほのかな甘味がつき、ミルクシェイクのような喉越し。粘り気がある独特の味わいで、タピオカの不思議な食感に勝るとも劣らない。

台湾国内でも注目の「台南」はブーム発信源!?

 台南市在住の台湾人、呉于庭さんはこう証言する。 「台南はアボカドの生産量が台湾でいちばん多い都市で、タピオカよりアボカドミルクのほうがはるかに人気なんです。タピオカよりも糖分が少なくてカロリーが低く、ビタミンCも豊富でお肌にもいい。その他のビタミンやミネラル、食物繊維も豊富です。飲める時期はアボカドの取れる7月から2月くらいまで。台南だけでなく台湾全域で飲めます」  最近の台湾ではローカル回帰の動きがあり、特に台南発の流行がたくさん生まれている。また現在、台湾南部に注目が集まり、古跡とグルメの街・台南は特に人気で、多くの日本人観光客が訪れている。台南の若者がこぞって飲んでいるアボカドミルクに、今後注目が集まることは確実だろう。  東京都内にもこのアボカドミルクが飲める店ができ始めている。すでに、「タピオカの次」のブームの芽が出始めているのだ。
次のページ 
ミルクボーイのネタになったあの和菓子も注目株!?
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right