「桜を見る会」が紛糾する中で安倍総理と会食したメディア、しなかったメディア

「桜を見る会」の安倍晋三

「桜を見る会」で記念撮影する(左から)女優の奈美悦子さん、安倍晋三首相、安倍昭恵夫人、歌手のアグネス・チャンさん
写真/時事通信社

桜を見る会問題の最中に報道各社が首相と会食

 共産党の田村智子議員の質問を皮切りに問題化した「桜を見る会」。野党からの追及が強まる最中の11月20日、安倍晋三首相がマスコミ各社と会談した。この日の首相動静には、 「午後6時34分、官邸発。同39分、東京・平河町の都道府県会館着。同所内の中国料理店『上海大飯店』で内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談」(参照:時事通信社) とある。  Twitterでは、この懇談に対して「こんなときに、内閣記者報道各社のキャップは、安倍首相と懇談という名の会食かよ」と疑問を呈する声が相次いだ。  新聞社やテレビ局のうち実際に懇談に参加したのはどこなのか。参加しなかった媒体はあったのか? また懇談についてどのようにとらえているのか?  HBO編集部は、以下の質問項目をマスコミ各社(下記)に送付して回答を求めた。 【テレビ局】NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京 【新聞社】朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、時事通信社、共同通信社 【質問内容】 ——————————————————– (1)2019年11月20日の首相動静によりますと、東京・平河町の都道府県会館にある「上海大飯店」で内閣記者会加盟報道各社のキャップと会食したとあります。貴社はこちらの会食に参加されていますか。 (2)現在、安倍首相は「桜を見る会」に後援会を招待したとして、公職選挙法違反の疑いが持たれています。報道各社では、こちらの疑惑につき報道を重ねて追及されていますが、そうした立場から、この会食をどのようにお考えになりますか。 (3)このような時に、報道各社と安倍首相が会食を持つこと自体についてのご意見をお聞かせください。 (4)貴社のキャップが会食に参加することについて、社内で異論はでましたか。 (5)昨今の社会における「ジャーナリズム不信」「メディア不信」の背景に、このような政権側とメディア側の近すぎる関係があるとは思いませんか? (6)「参加された」とご回答された方に伺います。安倍総理との会食、会費はどれくらいだったのでしょうか? また、誰が払ったのでしょうか? ——————————————————–

毎日新聞社は参加せず

 回答があった報道各社のなかで毎日新聞は唯一、欠席したという。 「社内で検討した結果、総合的な判断から欠席しました」  実は、同社が欠席したことはすでにTwitterでも話題になっている。統合デジタル取材センター長・齊藤信宏氏が11月28日、「はい、参加しませんでした」と明かしたところ、「日本にもこういう新聞社が残ってて本当に嬉しい」といった好意的な反応が多数寄せられた。  それ以外の各社は「参加した」わけだが、どのような回答だったのか、見ていこう。
次のページ 
新聞各社とテレビ局の対応は?
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right