日本不買運動の象徴から一転、長蛇の列となったユニクロが韓国社会で波紋

「ユニクロを買う人が批判されることは正しいのか?」

 無料で配布される10万枚のヒートテックに群がった人たちを批判する声がネット上に拡散されたのだ。一方で、そのような批判に真っ向から対立する意見もあるという。  韓国日報によれば、ネット上のオンラインサイトに「UNIQLOを買う事が批判されるべきことか」という文章がアップされたという。その文で筆者は「現在の時局において『不買運動』をすることが愛国だという事は認めるが、UNIQLOの商品を買う人が批判されたり、バカにされたりするのは正しいのか」と問題提起をしている。  このような問題提起に少なくない人たちが同調のコメントを上げてもいる。 「不買運動をするもしないも正常なことであるが、不買運動をやっている、やっていないということを批判することは非正常である」。  勿論、不買運動に熱心な人たちの批難は厳しい。 「現時点では非難されて然るべき行動」、「無料だからって群がるのはダサい」等。中にはUNIQLO商品購入者をウォッチする「巡察隊」なるネット住人たちもいるという。 <文/安達夕>
Twitter:@yuu_adachi
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right