社長の出身大学、日大が9年連続1位。国立大で初のトップ10入りしたのは?

西日本では地元の国立大が強い傾向

 一方、西日本では、地元の国立大学出身者が社長になることが多いようだ。例えば、富山県では富山大、沖縄県では琉球大となっている(編集部より:「福岡県では福岡大」とありましたが福岡大は私立大学です。お詫びして訂正します2019/11/13 15:20)。特に中国地方の5県では全て地元の国立大学(広島大、鳥取大、島根大、岡山大、山口大)がトップになった。  東日本とは異なり、西日本では、香川県・高知県・宮崎県の3県でしか、日大がトップになっていない。

増収・増益は医科歯科系が強い傾向

 企業の増収・増益達成率についても調べた。増収を達成している企業の社長の出身大学は、東京大が55.72%でトップだった。2位は一橋大学(54.72%)、3位は大阪大学(53.71%)だった。  増益については、神奈川歯科大学(54.62%)が1位、東京医科大学(52.12%)が2位と医科歯科系の大学がランキング上位になった。3位は筑波大学(51.99%)だった。  また増収・増益では、1位九州歯科大学(39.44%)、2位千葉工業大学(37.86%)、3位東京歯科大学(37.5%)、4位神奈川歯科大学(37.29%)だった。医科歯科系の大学出身者が社長になるような業種の企業は利益を得やすいのだろうか。 <文/HBO編集部>
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right