原宿に「新たなラジオ局」登場!?――期間限定放送局「ラジオエルメス」に行ってみた!

 原宿に新たな「ラジオ局」が開局した。その名も「ラジオエルメス」。  あのフランスの人気ブランド「エルメス」が期間限定で運営する「メンズ向けラジオ局」だという。  様々なメディアがあふれるこの時代、果たして何故エルメスは「ラジオ局」に拘ったのだろうか。
エルメス銀座

エルメスの旗艦店・エルメス銀座。
ラジオエルメスとは果たして……?

エルメスがラジオ局運営――果たしてその放送内容とは

 ラジオエルメスは2019年9月1日から29日までの「1ヶ月間限定」で聴取可能なインターネット放送局で、そのテーマは「エルメスのメンズの世界の自由な発想とクリエイションを耳から感じていただく1ヶ月だけのラジオステーション」。  ラジオ内では、同社メンズ部門のアーティスティック・ディレクターであるVéronique Nichanian(ヴェロニク・ニシャニアン)氏が東京の友人らと「エルメスのメンズの世界」について語り合うトーク番組「ヴェロニク・ニシャニアン、東京の友人」、ミュージシャン・坂本龍一氏やロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎氏らが出演する番組「Radio Hermès Tour」、ファッションショーで使用された音楽やクラシック音楽により構成される番組など、ファッション、音楽、アート、カルチャー、旅、パリ、東京といった様々なテーマを持った番組が配信中だ。
「ラジオエルメス」のキービジュアル

「ラジオエルメス」のキービジュアル。

実際に入れる「局舎」に行ってみた

 さて、それでは何故「ラジオ局」だったのだろうか。実際に、ラジオエルメスの「局舎」へと向かってみた。  新たに「開局」したラジオエルメスの局舎・放送スタジオとなる「ラジオエルメス ポップアップラジオステーション」は東京都渋谷区神宮前、東京メトロ明治神宮前〈原宿〉駅近くにあるイベントスペース「CASE W」に設けられている。  イベントスペースといえども、外壁には「ラジオエルメス」のネオンサインが設置されており本格的な放送局という雰囲気だ。これらのアーティスティック・ディレクションはグラフィックアーティスト・YOSHIROTTEN氏が務めている。
ラジオエルメスの「局舎」

ラジオエルメスの「局舎」

 このポップアップラジオステーション内では、ラジオエルメスで放送される番組の公開生放送や収録が行われており、「局内」に入って見学することもできる。  何故ラジオ局なのか――ラジオエルメスの担当者に聞いてみたところ「それは答えられない」という。しかし、その局内を見ていくと何となくその「答え」が見えてきた。
次のページ 
「あの頃」を知る世代に刺さりまくり!
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right