漫画でわかる、「与党の予算委員会開催拒否」が言語道断な理由

kokkaigijidou

Tony / PIXTA(ピクスタ)

与党による「予算委員会開催拒否」

 与党の「予算委員会開催拒否」が続いています。  過去には、「与党の審議拒否は、国会制度の想定を超えた蛮行。これこそが「サボり」である」、「なぜ自民党は予算委員会開催を拒否するのか? 熟議拒否が議会制民主主義を壊す」と2回ほど当サイトでも取り上げてきましたが、与党はいまだにまともに予算委員会を開催していません。  117日ぶり(!)に開かれたのは、6月26日、第198回通常国会の閉会時に「たった2分で」終わったのです。8月1日から5日間だけ開かれた臨時国会も、5日に予算委員会(閉会時)にたった30秒で終了しています。  与党自民党はなぜこんな蛮行をするのでしょうか? そもそも予算委員会とはどんなものなのでしょうか?   今回はそんなことを漫画にしてみました。

仕事をしようとしない与党議員たち

20190805予算委員会とは1
次のページ 
アリバイ作り?で数分だけ開会
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right