メルカリ、ライブ配信サービス終了に見る、「一つのプラットホーム」に依存するリスク

メルカリチャンネル終了告知

メルカリサイトより

メルカリチャンネル、サービス提供終了

 メルカリチャンネルが7月で終わると発表がありました。(参照:メルカリ「プレスリリース」)  メルカリチャンネルを使っていた方は残念だと思いますが、サービス提供終了ではどうする事も出来ません。新しい販売プラットホーム・購入先を探しましょう。  メルカリボックス(メルカリの掲示板)をみるとトラブルが多かったとか憶測で色々なコメントをしている人がいますが、メルカリの公式発表によると、メルカリグループ全体で経営資源を集中させ再配置するためとの事です。今までも、色々なサービスを提供しているメルカリ、サービス終了・改善などのスピードはとても速いです。また、新たなサービスを発表される事を楽しみに待っていましょう。

困った配信者はどうすればいい?

 しかし、困ってしまうのはメルカリライブ配信で人気を得ていた人達です。彼らは今後どこのプラットホームを使えばいいのでしょうか?  ライブ配信で販売できるところは、複数ありますがまず思いつくのが「ヤフオク!ライブ」でしょう。   現在、ヤフオクライブは、ヤフオクアプリを通じてiphoneから配信と視聴が出来ます。アンドロイドは現在は視聴のみです。時間は8時~25時の間、毎日やっています。  メルカリライブをしていて、ヤフオク!ライブをした事ない方は試してみると良いと思います。ただ、メルカリチャンネルで人気があった方が今までと同じように人気が出るのかは実際のところはやってみなければわかりません。  ライブ配信のメリットは、自分専用のショッピングチャンネルを持てるということです。商品説明も写真だけでは伝わらない部分、またどんな人が販売しているかも伝わり購入する方も安心して購入する事が出来ます。そして、一番のメリットはファンが出来る点だと思います。  個人が販売するには大変良い販売方法だと思います。
次のページ 
「一つのプラットホーム」に頼るリスク
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right