株高の追い風を受ける銘柄の見分け方【達人推奨の10倍株】

2012年末から続くアベノミクスによる上昇相場は現在も継続中。しかし、この上昇相場に乗り遅れ、指をくわえて眺めているだけしかない人も多いはず。今から参入するのでは遅いのか? いや、そんなことはない。これから仕込んでも、まだまだ上昇余地十分のお宝株がマーケットには眠っている! そんな10倍期待株がこれだ!!
藤本誠之氏

藤本誠之氏

「日銀が国策でインフレにするって言っていますからね。今、株をやらないってことは、逆にリスクを取ってるようなもの」と話すのは、自称“相場の福の神”藤本誠之氏。円高デフレ下では、現金資産をじっと持っているのが正解だったが、インフレが起きようとしている今は、株をやらなければ損。 「ただし、10倍を超えるような“大化け”を狙うなら『景気がいい』というだけではまだまだ物足りません。そこで私が強くオススメしたいのは、独自の強みを持った銘柄です。ほかにはない魅力を持った事業を展開する企業が市場の好景気を受けて、一気に株価を上げる可能性があります」

面白い事業を展開している銘柄をまずは探してみる

 そんな藤本氏が教えてくれる銘柄はユニークなモノばかり。例えば、婚活サービスを展開しているIBJなどがその筆頭だ。 「今までの結婚相談所は入会金・月会費を払い、紹介を受けます。でも、ここは結婚手数料が20万円でユーザーと企業のニーズが一致。さらにコンサルタントが付いてカウンセリングを受けることで高収益ビジネスに。もちろん、カウンセリングが付いたほうが成婚率は上がります。婚活パーティも特殊。通常は男性の料金が高くて女性はタダみたいなところが多いですが、『身長170㎝以上、銀行公務員勤務限定』といった条件の男性しかこないパーティだと女性の値段が上がる。反対に『24~26歳の女性』というソートがかかったパーティだと男性側の値段が高くなる仕組みなどを取り入れているのです」  ほかでは、外食店舗のメンテナンスを専業でするシンプロメンテも注目すべき銘柄だ。 「大手のチェーン店って全国に500店舗ぐらい普通にある。すると、毎日どこかで冷蔵庫が壊れたり、天井が壊れたり、トイレが詰まったりのトラブルが起きる。毎回、総務に連絡して修理業者決めてって面倒ですよね。シンプロメンテと契約すればその手続きが一本化できる。全国のメンテ業者をネットワーク化しているので、コールセンターを持って電話をかけるだけで済む。しかも、今までより安い値段で修理ができるんです。シンプロメンテ側は評判が悪かったり、手を抜く業者は契約を切ればいいだけですし。それから、フリーカメラマンと契約し運動会やマラソン大会などの写真を撮って販売するフォトクリエイトも独自性があっていいですね」  技術を持った人や中小企業をまとめて全国でのネットワークを構築した業態の会社は強いのだ。 「あとは、ミドリムシの健康食品会社のユーグレナや、人材派遣のクリーク・アンド・リバー社、不動産のサンセイランディックなども、まだまだイケると思いますよ。ともかく、株は反復練習ですから。買ってみてダメだったら損切ればいいんですよ」 “儲かる独自性”を見極める眼力を養えれば10倍株も夢ではない! 【シンプロメンテ】(マ・6086) 1038円/100株 最低購入金額:10万3800円 目標値:1500円 買い時額:1000円台 損切り:900円以下 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19055 郊外型の店舗メンテナンスを専業で行う。居酒屋や回転ずしなど外食チェーンなどが主な顧客。全国のメンテナンス業者のネットワークを構築している。チェーン店は大規模になればなるほど、どこかの店舗で傷みが出てくる。個別に連絡していては手間もかかり、割高だが、シンプロメンテと契約し依頼することで集約化でき、コストも下げられるというメリットが。シンプロメンテの業績もいい シンプロメンテ【クリーク・アンド・リバー社】(JQ・4763) 682円/100株 最低購入金額:6万8200円 目標値:800円台 買い時額:700円台 損切り:600円台 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19056 TVなどの映像分野での人材派遣、制作を主なビジネスモデルにしながら、そのノウハウを医療や法律などの専門分野にも応用し進出している。テレビやゲームでの国内での制作受注は拡大。派遣と請負に関する事情にも注力している。医療分野での人材紹介業は今期初めの需要期に想定を超える勢いで推移しているのもポイント。業績は好調。今後も面白みがある銘柄としてウオッチしたい クリーク・アンド・リバー社【フォトクリエイト】(マ・6075) 1350円/100株 最低購入金額:13万5000円 目標値:2000円 買い時額:1400円台 損切り:1300円台 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19057 フリーランスのカメラマンと契約し、学校行事やスポーツイベントなどで写真を撮影し、データ販売する。大型マラソン大会の新規受注があったり、不採算案件の整理により収益性が改善した。CCCとビックデータの活用などで連携も行う。今後はデータを販売する会社になる可能性も。フォトクリエイトは12月中に仕込めれば、東京マラソンが2月にあるため、話題になったときに売り抜けやすい フォトクリエイト【IBJ】(JQ・6071) 1479円/100株 最低購入金額:14万7900円 目標値:1800円台 買い時額:1400円台 損切り:1300円台 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19058 婚活サイトを核に各種婚活サービスを提供している会社。対面でコンサルタントが付いての結婚相談を行うと成約率は53%まで上がり、成婚数も増加している。条件別の婚活イベントを多数行っており、施設を拡充したため参加者の大幅増につながっている。また、婚活サイトでのマッチング機能の充実などを図っており、現在伸びている。業績も増収増益予想となっており今後も楽しみな銘柄の一つ IBJ【ユーグレナ】(マ・2931) 1660円/100株 最低購入金額:16万6000円 目標値:2000円台 買い時額:1400円台 損切り:1300円台 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19059 ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売しているなかで、バイオジェット燃料の研究開発にも注力。緑汁やサプリメントはともに定期購入が増加している。加えて、航空機燃料用の生産拠点を着工したとの報道も。「ミドリムシを原料に空を飛ぶ」そんな未来が来るまで持ち続けていれば、夢は膨らむ。もし、燃料化がこけたとしても健康食品の会社として生き残ると藤本氏は予想している ユーグレナ【サンセイランディック】(東2・3277) 899円/100株 最低購入金額:8万9900円 目標値:1200円 買い時額:800円台 損切り:700円台 【グラフ】はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=19060 不動産オーナーと店子がもめているなど、権利関係が複雑な不動産を買い取り、関係調整したうえで再販するビジネスモデル。扱っているのがサンセイランディックのみ。業績は好採算の底地再販が上向いており、不動産販売の部門の粗利益を押し上げている。不動産業界は円安の影響で資材費高騰があり、建築部門では冴えないが営業利益は増益に。会社の予想は堅めなのでサプライズがあるかも サンセイランディック【藤本誠之氏】 SBI証券投資調査部マーケットアナリスト。オールアバウト株式ガイド。著書に『朝13分で、毎日1万円儲ける株』(明日香出版) ※株価、最低購入資金は12月1日終値。チャートはすべて6月2日から12月1日までの日足チャート ― 2015年爆騰必至の極秘10倍株36連発【3】 ―
朝13分で、毎日1万円儲ける株

半歩先読み・ほったらかしデイトレ術

ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right