再生数増の裏に女性の力。You Tubeのサムネイル戦略を語る<「ダメリーマン成り上がり道」#14>

 何気なくネットを見てるとき、カワイイ女のコの画像を思わずクリックしてしまった……。男性であれば、そんな経験が何度もあるだろう。ウェブサイトのPV数を上げるには、そんな男性心理を生かした戦略も有効だ。連載『ダメリーマン成り上がり道』の第14回は、MC正社員が戦極MCBATTLEの動画のPVアップ戦略を語る。

女性MCが活躍する動画はPVも好調

photo via Pexels

 チャンネル登録者数は約17万人で、100万再生を超える動画も複数ある戦極MCBATTLEのYouTubeチャンネル。年間に30以上の大会を開催している戦極MCBATTLEだが、「今後はYouTubeにも今まで以上に力を入れていくつもり」とMC正社員は語る。 「大会は今までどおりに開催しつつ、YouTubeに全試合配信する番組の様な大会も映像をYou Tubeでも配信してみようかな、と考えています。今の若いコの流行はネットを通じて広がっていくし、そのスピードがものすごく早い。動画を積極的に公開することで、その流れに乗っていきたいですね。『現場に来た人は結果をSNSで言っちゃダメ』といったルールなども定めつつ、現場に足を運んでも楽しいし、You Tubeで観ても楽しい大会にしていきたいです」  You Tubeの動画を見てもらううえで大事なのがサムネイル。クリック率を上げる戦略には「大きな文字を乗せて内容をわかりやすくする」「動画のなかでも一番インパクトのある場面を選ぶ」などが定番だが、「カワイイ女のコを載せる」というのもひとつの戦略だ。 「戦極MCBATTLEの動画も、サムネイルにMIRIちゃん(MC MIRI / RHYMEBERRY)が出ていたりすると、やっぱり再生数が伸びやすいんですよね。たぶん、MCバトルについてあまり興味がない人もクリックしてくれているんだと思います。MCバトルの大会には、出場者にも観客にも女性が少ないですが、会場をさらに盛り上げたり、MCバトルをより大きなムーブメントにしていくには、女性の力が必要だと思います」

コメント欄でも女性アシスタントは大人気

 戦極MCBATTLEでは、これまでも大会のレポーターに女性MCを起用するなどしてきたが、最近はYouTubeの動画でも女性アシスタントを起用。Twitterを通じてその募集も行った。 「YouTubeの動画では、最初にスポンサーの企業を表示したり、DVDの告知を入れていたりしたんですが、そのフォーマットには自分も少し飽きてきて。『女性アシスタントに告知をしてもらい、その場面をサムネイルにしたらPV数も上がるんじゃないか?』と思って、そういった動画もアップしてみました」
次のページ 
女性参加者や観客が今後のカギに
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right