医大生によるタイ人女性殺害。水面下で増える外国人風俗嬢への「ヘイトクライム」

「より悪質なのは、『ハンドサービスあり』の店の客ですね。もちろん風営法違反なので店が良くないのは事実。ただ、そこでレイプ行為を行ったりする客が非常に多い。客も店が非合法店なのをわかっていてやるんです。で、もし店側や女のコがきっぱりと断ったりすると掲示板にあることないこと書いたり、警察に通報する。  また、最近では俳優が事件を起こした派遣型の店でも、派遣先でトラブルになることが増えています。あの事件は日本人女性在籍の『健全店』でしたが、日本人、外国人、風俗サービスがあるなしに関わらず、本番強要をしたり、あるいは女のコのバッグから物を盗む客もいます。基本的にこうしたことをする客は、『どうせこいつらは警察に通報しない/できないだろう」と高をくくってる。根底には、女性を軽視するメンタリティがあり、同時に、風俗業界で働く女性に対する差別的感情と外国人に対する差別的感情が相俟ってるんでしょう。ある種の”ヘイトクライム”と言って間違いない」  以前、非合法(ハンドサービスのみ)の中国系エステを経営していた遼寧省出身の呉さん(仮名)もこう語る。 「以前は、ハンドサービスや整体だけ、あるいはおしゃべりすることが好きで来るお客さんが多かった。本番強要してくるのは、そういう店のことを知らない日本人以外の観光客のお客さんとかくらい。でも最近は、本番強要してきたり、ネットで『本番ある」と嘘のことを書かれて、店が困っている話をよく聞きます。  ただ、ああいうお店も、いかがわしいのは確かなんですけど、経営者も日本人だったり、帰化した人だったり、永住ビザを持っていたりして、働く女性も同じく永住ビザを持つ人が大半です。なぜなら、もし『ハンドサービスがある店』で、留学生や観光ビザで来日した女性を雇っていて、摘発された場合、経営者が中国籍だった場合は永住ビザを持っていても一発で国外退去になる可能性が非常に高いから。そこまでリスクを負って、看板出して店舗がある店ではそういう女のコを雇う店はそこまで多くないと思う。だから、最近はネットの掲示板では『中国エステはおばさんが多い』って書かれる(笑)。まあ、そもそも最近は中国人の留学生とかは昔に比べてお金あるし、エステ店で働くコもいないから求人に困ってるくらいで。だから私はもう辞めた。  あと、これは私の個人的な考えだけど、中国人女性は声も大きいし強いから本番強要されそうになっても物凄く抵抗すると思う。だから、今回の事件ではタイ人の若いコのようにおとなしいコが狙われたと思う。とてもかわいそうです」  不法滞在はもちろん良いことではない。しかし、メディアなどで必要以上に犯罪だと煽ることで、排外感情が醸成されているのではないだろうか? そして、その排外感情の最も最悪な発露は、常に一番弱い立場のものに対して出現するのである。 <取材・文/太平梵骨> たいへいぼんこつ●武蔵野市の某私大在学中に渡米。南カリフォルニア大学の「外国人のための英語」コース履修を考えたが断念。帰国後、大学を中退し、風俗雑誌編集を経て現在は別名義でライター業など。興味分野は街場の風俗から陰謀論やオカルト
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
太平梵骨は、他にもこんな記事を書いています
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right