ドンキ、ついにユニーを買収!――「世界展開」目指すドンキ、その思惑とは?

世界をめざすドンキHD、社名変更も発表

 今回の買収・業務資本提携の発表に合わせ、ドンキHDはさらなる海外展開の拡大を目指して2019年2月に「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」へと社名変更することも発表している。  ドンキは新社名を「日本のみならず環太平洋地域において小売業の有力な企業として発展していくという決意をこめた」ものであるとしており、今後同社は本格的な世界展開に乗り出すものとみられる。  今回の買収劇について「これからの流通業界の荒波を乗り越える新たな決意」であると述べたドン・キホーテ。  流通業界の荒波は、そしてその荒波を乗り越えようとする同社は、今後どのような姿を見せてくれるのであろうか。
旧ドンキ渋谷

間も無く再開発が始まる旧・ドンキ渋谷店。ドンキ主導で超高層ビルが建設される予定だ

<取材・撮影・文/若杉優貴(都市商業研究所)> 都市商業研究所 若手研究者で作る「商業」と「まちづくり」の研究団体。Webサイト「都商研ニュース」では、研究員の独自取材や各社のプレスリリースなどを基に、商業とまちづくりに興味がある人に対して「都市」と「商業」の動きを分かりやすく解説している。Twitterアカウントは「@toshouken
若手研究者で作る「商業」と「まちづくり」の研究団体『都市商業研究所』。Webサイト「都商研ニュース」では、研究員の独自取材や各社のプレスリリースなどを基に、商業とまちづくりに興味がある人に対して「都市」と「商業」の動きを分かりやすく解説している。Twitterアカウントは「@toshouken
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right