「億り人」は泡沫の夢…大暴落で泣いた仮想通貨トレーダーの今

「自分の資産が今、いくらかわからない」

 仮想通貨界隈にはトレーダーのみならず、ブログやネットメディアのアフィリエイト収入で富を得た者も存在する。

「昨年は個人ブロガーが活躍していましたが、今年に入ってからは資金力のある法人が仮想通貨メディアに多く参入しています。しかし、この暴落相場ではネタ集めにも苦心し、見切りをつける運営者もかなり多い」

 そう語るのは、資産の管理アプリ「クリプトフォリオ」を運営するフクロウ氏。

 同氏が仮想通貨に参入したのは、およそ2年前。改正資金決済法が施行されることを新聞記事で知り、仮想通貨ブーム到来を予見。仮想通貨関連メディアを複数立ち上げた。

「アフィリエイトは新規参入者が増えるステージでないと大きな儲けは得られません。コインチェック騒動の余波もあり、7月までは取引所がプロモーションに消極的で、口座開設数はずっと減少傾向でした。ただ、8月に入って復調の兆しも感じています。大手ビットポイントがサッカーの本田圭佑を広告塔に採用したのも追い風。アフィリエイト単価が1万円を超す高額な案件も出始めた。今後また新規参入者も増えるのでは」

本田圭佑

大手取引所・ビットポイントの広告に起用された本田圭佑

 未来へかすかな手応えを感じていると話すフクロウ氏。自身の資産はどうか?

「’16年秋に1枚7万円だったビットコインを20万円ほど購入し、買い増しやトレードによって資産は最大1000万円に到達しました。しかし、最近は価格のチェックすらおろそかですね……今、自分がいくら持ってるかわからない。それでも僕は仮想通貨と、それを取り巻くコミュニティが好きなので関わり続けると思います」

 下落相場もなんのその、仮想通貨へのロマンを捨てない懲りない面々。その行く末や、いかに。

フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏

フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏

【フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏】
最高額 1000万円
現在額 不明
保有銘柄 XRP、XEM、BTC
クリプトフォリオ運営者。’16年に仮想通貨に出合い、副業で始めたメディアが本業に。出来高データの監視アプリ「クリプトプッシュ」もリリース。ツイッター@CryptoC_x

取材・文/アケミン

1
2
3
億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書

場企業に入社するも、長時間労働による過労で倒れる。失職時の借金は600万円――著者・ポインを襲った絶体絶命のピンチを救ったのは、仮想通貨だった。

4
5
関連記事
6
7