暴利をむさぼる「スピリチュアル起業主婦」らの手口。ほとんど素人なのにやけに高い料金設定の謎

小出平走歌

shutterstock_573327739

ステップメール、相場より高い料金設定など「アメブロ起業主婦」などの営業手法は判を押したように同じだ

 スピリチュアルを生業とする占星術師やヒーラーの、客を囲い込む手法が昨今、巧妙になっている。
 たとえば「アメブロ起業」といわれる主婦起業の占い師やヒーラーたち。アメブロを開始し、会員制のメルマガやサロンまで顧客を繋ぎとめる。情報商材によく使われるステップメール機能を使い、毎日もしくは毎週顧客を煽るメールを送る手法だ。

 システムを知らない星占い好きの人は、それを単に星の動きを教えてくれるメールとしか思わず、しつこい勧誘にあっていることに気づいていない。

 しかし、やがてメールで勧誘され、固定客になり、サロンに入り、やがてその占い師やヒーラーと各地に聖地巡礼として高額な旅行に連れて行かれるようになるのだ。サロンといえば聞こえがいいが、中身は有名占星術師やヒーラーを中心とする宗教団体的なファンサークルである。

 そもそもステップメールは情報商材の集客専用に開発されたシステムなので、慣れない女性客はすぐに取り込まれてしまう。

 特に悪質と思われるのは、西洋占星術を学んだばかりで占い師を名乗る“にわか占い師”たちある。主婦ら大多数の彼女たちがなぜ占いに手を出すかといえば、手軽に儲かるからだ。

 専業主婦が仕事に戻るといっても、主婦向けの仕事は少なく、年齢が高くなれば時給の安いパートや派遣しか残っていない。そこで、占い師になる人が少なくないのだ。いったん客を捕まえてしまえば、たった4~5年ほどのキャリアで1時間3万円以上という高額な鑑定料を取る。

 一般的に、プロフェッショナルな占い師であればキャリアが10年あろうとも1時間6000~10000円程度が良心的な相場である。

次のページ 
社会経験の少ない主婦たちを顧客にする怪しい起業コンサルも
1
2
4
5
関連記事
6
7