電車内の迷惑集団の動画アップで一方的なアカウントロック。Twitterでは社会への問題提起すらできない

藤倉善郎

Sさんが投稿した動画より

迷惑行為を動画で告発ツイートしたらアカウント削除

 8月12日、SさんはTwitterに1本の動画を投稿した。電車内で、大音量の音楽をかけビール片手に踊り狂う数人の欧米人と思しき男女の映像だ。周囲の乗客たちは時折、彼らのほうをチラリと見るだけで、かかわり合いにならないようにしている。Sさんは動画を投稿した際、「※上野東京ラインの現状です」とだけ書き加えた。騒いでいる連中を非難する言葉も、ましてや彼らが外国人であることを言及すらしていない。ところが翌日、Sさんのアカウントはロックされ、投稿は強制的に削除されてしまった。公共の場での迷惑行為を問題提起する投稿がなぜ削除されなければならないのだろうか。

 Sさんに話を聞くと、車内で踊っていた集団は、Sさんが横浜駅から乗車したときにはすでに車内におり品川駅まで騒ぎ続けていたという。

「夜9時頃の割とすいている車内ではありましたが、他の乗客もいる中で、Bluetoothスピーカーのようなものまで使って大音量で音楽をかけて騒いでいました。踊っていた外国人のうち動画の右側のほうに映っている黒人男性は、ときおり日本語らしき言葉も口走っていました。品川駅で駅員に通報しようと思っていたのですが、彼らは品川駅で降りてしまいました。こうした迷惑行為は問題だと思うので、問題提起のために動画をアップしました」

 日本に全く馴染みがない外国人というわけでもなさそうだ。

 ところが、Sさんの投稿には賛否両論のリプライが殺到する。外国人たちの迷惑行為を批判する声もないではないが、「楽しそう」「外国人のこういうとこ見習いたい」などの声も多数。

 TABLO編集長の久田将義氏は「外人さんは百歩譲って仕方ないですが、一緒に踊っている女性がダメ」とツイート。「百歩譲って」と断っているものの、双方を非難するのではなく、その場で外国人に誘われ踊りの輪に加わっていた日本人と思しき女性乗客のほうに重きをおいて批判した。

 逆にSさんを非難する者も現れた。

「何がいけないの? 盗撮こそが迷惑行為だろ。肖像権も侵害してるし。あんたを通報しとく」
「なら直接注意すればいいじゃん できないのにゴタゴタ言うなよ」
「なんで面白がって撮ってるんでしょうか。撮るんだったら注意しろよ日本人よぉ~と思いますね」
「周りの楽しそうな人見て妬むタイプですか。それを目前にして楽しまれへんから故の僻みですか。自分が出来ないことをしてる人たちに対しての嫉みですかね。あなたみたいな日本人が少ないことを願います」

 迷惑行為をしているのは電車内で騒いでいる集団だ。しかし、その騒いでいる人が”陽気なイメージ”がある「外国人」だから大目に見られて、問題提起をした人が非難されるという事態に至った。騒いでいる人がもし、いわゆるDQNなどと呼ばれる類の日本人や、アジア系の外国人だったら同様の声で擁護されたのかも疑問だ。

 そして、何者かがTwitter社に通報したのだろう。投稿の翌日、Sさんのアカウントはロックされ、動画を含んだ投稿の削除に同意する以外にアカウントを復活させる方法がなくなった。Sさんはやむなく動画の削除に同意した。

次のページ 
一方的な削除は議論にもならない

1
2
4
5
関連記事
6
7