杉田水脈「LGBTには生産性がない」。何も成さなければ支援を受ける資格がないのか

マルクス
 こんにちは、マルクスです。男性として、主に男尊女卑について考察する漫画を描いております。

 本日は、先日寄稿した文書が物議をかもしている、自民党の杉田水脈議員の「LGBTには生産性がない」という発言について思うところがありました。

 LGBTであるかどうかに関わらず、それぞれの人格に「生産性」を求めるという意見には賛同できません。

 今回は、その思いを漫画にいたしました。皆様が何かを考えるきっかけとしていただけますと幸いです。






次のページ 
属性にかかわらず全ての人が尊重されるべき

1
2
4
5
関連記事
6
7