社員が支持するIT社長は誰? 内部のホンネをもとに社員人気も高い社長は今話題のあの人

林泰人

※写真はイメージです mush / PIXTA(ピクスタ)

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」が、「社員が支持するIT社長ランキング」を発表した。

 今回の調査ではIT業界の経営者をテーマに、会員数約235万人のVorkersに蓄積された社員クチコミをディープラーニングによって解析。Vorkersの評価項目のひとつである「経営者への提言」を基に、企業の経営者に対しての支持率をスコア化しランキングを作成した。

 インターネットやSler、ソフト開発やシステム運用といったIT業界で働く社員が抱いている本音とは? そしてもっとも支持を集めている経営者とは? Vorkersがピックアップした8社のランキングを見てみよう。まずは8~4位まで。(※集計期間内に「Vorkers」のレポート回答が10件以上ある「インターネット」「SIer、ソフト開発、システム運用」業界の企業より8社をピックアップしてランキングを作成)

後継者の育成を求める声が多数

順位/企業名/代表者/支持スコア

8位/グリー株式会社/代表取締役会長兼社長 田中良和/58.39

7位/株式会社ワークスアプリケーションズ/代表取締役最高経営責任者 牧野正幸/60.45

6位/フューチャー株式会社/代表取締役会長兼社長 金丸恭文/60.64

5位/株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)/代表取締役社長兼CEO 守安功/62.24

4位/楽天株式会社/代表取締役会長兼社長 三木谷浩史/64.68

 Vorkersによれば、社員からのクチコミからは創業者がカリスマ的であるほど後継者問題への懸念が見られるそうで、いっぽうでは勢いを止めないでほしいという意見も多かったという。

 より具体的なクチコミの内容を見てみると、次のような意見が挙がっていた。

「業界内では相対的にウェブ技術に強みがあったはずだが、それを発展させ、来るべきウェブの再隆盛に備えるといった技術的な予測に基づく投資があってもいいと思われる」(開発本部・男性・グリー)

「経営者の魅力がこの会社の魅力であることは否めない。月一回の全社会議はこれからも続けてほしいし、今までのような熱くロジカルでポジティブな話を聞きたい」(コンサルタント・男性・ワークスアプリケーションズ)

「後継者の育成を本気で取り組まれることを強く願います」(コンサルタント・男性・フューチャー)

「社員の活気を醸成するためにも、開き直って、再度やんちゃなチャレンジをどんどんしていきましょう」(部長・男性・DeNA)

 将来を見据え、“新しいことをしたい”という意欲が強く見られるようだ。また、前出のとおり、後進の育成を促すような意見も。

「このまま強い社長だけが独り歩きしてしまうと、必ずいつか後継問題が顕在化し、会社を存続させていくことが難しくなりかねない。社長以下のマネージメントにも、強いリーダーシップが必要」(開発部門管理職・男性・楽天)

 8~4位の代表者の平均年齢は51.4歳と決して高くないが、バリバリ企業を引っ張っている現段階から、経営ノウハウの伝達や役割分担を進めてほしいというのが社員たちの本音のようだ。

次のページ 
1位は驚異的な支持であの社長!

1
2
4
5
関連記事
6
7