ほぼ放置でOKのリピート系FX投資法、勝利に必要なのは「設定するタイミング」

ループイフダンの基本的な仕組み

【ループイフダンの基本的な仕組み】例えば「15銭下がるごとに買って、15銭上がったら売る」ということを自動で何度も繰り返してくれる。アイネット証券が提供する自動発注ツール

 難易度の高い相場だからこそ、ほぼ放置でも確実に稼げる手法がオススメ。マイニング、積立投資、スワップ狙いなど、寝ながらお金が増える全手法を一挙紹介する!

100万円で年60万円! 相場の細かい上下動を取ってコツコツと利益確定する自動発注「ループイフダン」

「FX、株、仮想通貨と幅広くやって、最もストレスなく安定して稼ぐことができたのはリピート系FXでした

 そう話すのは、セミナー講師としても活躍する人気ブロガーのスノーキー氏だ。

「FXをやっていると『常に相場を見ていることができない』『夜帰ってからでは疲れてトレードどころじゃない』など、さまざまな悩みがあると思います。裁量取引をしても『もっと儲けたい』『損失を早く取り返したい』といった“負の感情”でうまく儲けられないこともありますよね。その点、『ループイフダン』なら“損するパターン”を知り、それを避ければ安定して儲けることができるシステムだと思います

 ループイフダンとは、アイネット証券が提供している自動発注ツール。例えば「15銭下がるごとに買って、15銭上がったら売る」ということを自動で何度も繰り返してくれるものだ。

「ループイフダンは相場の細かい上昇・下降を取って利益を積み上げていくので、裁量取引ではマネできない売買が可能となります。’17年7月1日から12月29日までの半年間のドル/円相場でシミュレーションしたものがループイフダンのサイトにあります。この間、相場は107円32銭から114円74銭まで7円42銭の値動きがありました。このとき15銭下がるごとに1万通貨買い、15銭上がったら利益確定するループイフダンを稼働させると、実に656回の売買を行い、98万4000円の利益になったのです。656回の取引なんて、手動ではできませんよね。でも、ループイフダンなら自動で、何度でも、いつまでも繰り返してくれるのです」

 ただし注意したいのが、設定を始めるタイミングだ。「相場の高値圏で買い始めてしまうと、どんどん下がって大きな含み損を抱えてしまいます。特に高値で買ったポジションは、そこまで上がるかわからず、塩漬け状態になりかねません。日足、週足で安値圏になっているのをしっかり確認してから、買い設定を入れると負けにくくなると思います」

 今なら、どんな設定がオススメか?

次のページ 
現状安値濃厚と判断はあの通貨!

1
2
FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践

人気FXブロガーが試行錯誤してたどり着いたホンネの資産運用法を公開!

4
5
関連記事
6
7