赤字続きの飲食店の「床磨きでV字回復」という話が、あながちトンデモとは言えない心理的理由

床面積が収入に比例することが海外の研究でも明らかになっている

 こんにちは、空間心理カウンセラーの伊藤勇司です。

 今年は桜が新年度に向けての祝福をしてくれているかのように、地元大阪は4月に差し掛かる前に満開となりました。4月は1年の中でも、とりわけ始まりのエネルギーが高い活気ある一ヶ月かもしれません。

 ぼくが行っている「空間心理・片づけ心理」という仕事は、華々しい表舞台で活躍するような人よりも、どん底の状態を味わいながら人生の岐路に立つ裏舞台で、なんとか奮闘している人に触れることが多い仕事です。

 切り口は、空間や片づけというキーワードで入るのですが、やっていることは、生き方を整理して、人生を再建するお手伝いをしているようなもの。

 その中でも、片づかないという悩みの背景には、お金の問題が起因しているケースが少なくありません。

 以前テレビで、赤字続きで潰れかけの飲食店を再建していくドキュメンタリーが放送されていました。客足が乏しく、借金苦で首が回らない状態。そこに風水師の方がコンサルに入って指導していくというもの。そこで手始めに行ったことが、「毎日、床を磨く。」ということだけでした。

 ただひたすらに、雑巾がけをして床を徹底的に磨く。それを、毎日、淡々と続ける。マーケティングや集客のことは、一切考えなくていい。たたただ、心を込めて床を磨くだけ。

 その行為に疑問を持っていた店主ですが、やり始めて数日もしないうちに、客足が増え始めていきました。

 これは偶然かと思いながらも、床磨きを続けていくと、さらにお客様は増えていきます。次第に店内が満席になるようになって、ずっと赤字続きで潰れかけていた店が、「床磨きをしただけで」V字回復をして黒字化したのです。

 非常に興味深い内容でしたが、この現象は納得がいくものでした。

次ページ「床面積の広さが、収入に比例する」は迷信ではない


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は堅調

 昨日のドル円は、東京市場では先週末の米中通商協議で米国が中国への関税措置を保留したことを受け、ドル買いが進み一時111.06円近辺まで値を上げました。ドル買いの一巡後は利食い売りから一時110.95円近辺まで値を落としましたが、下値は限定的となりました。その後は、日経平均株価の120円超… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

石原さとみではなく、あえて一般女性を愛人にしたがる金持ちの言い分

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

キンタロー。の「欅坂46モノマネ炎上」に、テレビの過剰なポリコレ化を見た

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

脱「何を言いたいのかわからない報告書」! 3分でできる読み手に伝わる報告書の極意

清水建二

清水建二

微表情学

叱られているのにヘラヘラしている部下を、さらに怒鳴ってはいけない理由

都市商業研究所

都市商業研究所

三越のライオンが「ねこ」に!?――猫の手も借りたい!デパートで増える「ねこ系アートイベント」

安達 夕

安達 夕

韓国で美男子のヌードを盗撮した女が逮捕。この件にフェミニストがキレて大炎上した理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由