「iOS 11.2.6」がリリース! 大きな変更なしでもアップデートすべき理由とは?

三浦一紀
 アップルは2月20日、「iOS 11.2.6」の提供を開始しました。

iPhone

最新「iOS」の主な変更点は2つ

 対応するiPhone・iPad・iPod touchのユーザーであれば誰でもダウンロードできます。

iOS11.2.6

「iOS11.2.6」アップデートで変更点は?

 今回のアップデートでは大きな機能追加はありませんが、

・特定の文字列を使用するとアプリがクラッシュしてしまう

・一部の他社製アプリで外部アクセサリに接続できない

 といった不具合の修正が行われています。

 これまでiPhoneなどで、インドのテルグ語の特定の言語を含むメッセージを受信すると、クラッシュしてしまう現象が確認されていました。WhatsAppやFacebook Messengerといったチャットアプリへの影響が懸念されていたのですが、今回のアップデートでその問題も解消された模様です。

待望の「iOS 11.3」提供に備えよう!

 なお、今春には「iOS 11.3」の提供が開始される予定。

 このバージョンでは、バッテリーの状態を通知し、交換が必要な状態になったら知らせてくれる機能と、Apple Musicで広告表示なしでミュージックビデオが試聴できる機能が追加される予定となっています。

 OSは、最新の状態で使うのがベスト。大きな機能追加がない場合でも、きちんとアップデートをしておきましょう!

<文/三浦一紀 @KazMiu

【三浦一紀】
ジャンル関係なくなんでも書きます系雑文ライター。どっちかというとインドア寄り。GIZMODO JAPANでも原稿書いてます

4
5
関連記事
6
7